バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > 月足・週足を使って長期的なトレンドを予測

月足・週足を使って長期的なトレンドを予測しよう

バイナリーオプションは、ほとんどが短期決戦です。短いものは1分間、長くてもせいぜいその日の午後には結果がわかるものがほとんどです。ですから、月足・週足など、長期チャートに分類されるものは見ても意味がないのでしょうか?

もちろん、長期チャートならではの活用法があり、バイナリーオプションの場合はふつうのFX売買よりは重要度が低いかもしれません。しかし、意味がないかというと決してそんなことはありません。

たとえば、単にトレンドを確認する意味でも、もし日足でわからなければ週足を参考にすべきです。その結果、上昇トレンドだとわかれば、たとえデイトレの一種であるバイナリーオプションでも、「ハイ(HIGH)」を選んだほうが勝つ確率は若干でも高くなるでしょう。逆に下降トレンドだと判断すれば、短期的に高値になったところで「ロー(LOW)」を選べば良いわけです。

特に重要なのはチャート上のポイントです。週足での過去の上値や下値、月足での過去の上値や下値は、テクニカル上の重要なポイントですから、トレンドを重視するなら、このポイントでは従来のトレンド通りの動きになる可能性が高いと考えるべきでしょう。長期チャートに見えるレンジの抵抗線・支持線があるならば、そこで反転する可能が高いと判断できます。ここは「ハイロー」だけでなく、「タッチ」型オプションでも判断しやすいところでしょう。

また、チャート上に値段がついていない空白があるところを「窓」といったりしますが、過去に窓があるところは埋めにくる可能性が高いのです。これは、長期チャートの窓ほど吸引力が強いと考えられますので、そういったところも注目すべきでしょう。

バイナリーオプション戦略の関連記事
取引戦略を学ぼう
高確率を少額でコツコツ利益
中確率で中リターン狙いの戦略
低確率で高リターン狙いの取引
両建て取引で2重の利益を狙える
分散投資で安定運用を目的にする戦略
取引終了時間直前に順張り(ラストミニッツ)
取引終了直前に逆張り(逆ラストミニッツ)
売り戦略で相場が予想通りの方向へ動いたらすぐに精算する?
NYダウの動きを見ながらドル円で勝負
スキャルピング手法を活用して攻略する
経済指標発表時のトレード
為替介入でのサプライズをチャンスにする
ボリンジャーバンドを見ながら逆張り
MACDを見ながら順張りで攻略!バイナリーオプションとMACDが相性がいい理由
RSIで逆張りを狙え!
エンベロープはローソク足を組み合わせて使う、逆張り向きのテクニカルだ
ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を組み合わせる
政策金利が変更されると中長期的な相場見通しが変わる
月足・週足を使って長期的なトレンドを予測
マーチンゲール法は使えるか?
世界的に影響力の強い人の発言に注目
トレンドラインを実際にチャート上に引いてみよう
○×印で取引の備忘録を付けてみよう
アメリカの雇用統計後の為替変動で利益を獲る
ブレイクアウトが最も堅実な売買シグナル!?

◆バイナリーオプション業者 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券
GMOクリック証券
取引条件全ての面でトップレベルのGMOクリック証券・外為オプション。メイン口座として持っておきたい!
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
1000円未満から始められて最短2分で利益発生!ペイアウト倍率は約2倍で収益性も高い!
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
目標レートと払戻金を確認して選択するだけ!!10分程度待てば購入金額の最大約20倍の利益が貰えるかも。

最新人気ランキング