バイナリーオプション HOME > Androidアプリを提供しているFX会社一覧

Android対応業者一覧表

自宅だけでなく外出先でもバイナリーオプション取引を行うとなると、やはり心強いのがAndroidスマホやAndroidタブレットですよね。

「Androidで取引できるバイナリーオプションってある?」

「専用のアプリが必要なの?」

と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、Androidで取引ができるバイナリーオプション業者や各社のツールなどを紹介していきます。

この記事を読めば、Android端末を使ってどこでも気軽にバイナリーオプション取引ができるようになるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Android向けバイナリーオプションアプリはほとんど姿を消した

2017年秋頃~2020年5月末時点、Androidと双璧をなすiOS(iPhoneやiPad)のアプリを取り扱う「App Store」が、バイナリーオプション取引ツールのダウンロードを停止しました。

そのため、iPhoneやiPadはwebブラウザ版の取引ツールを使って取引する流れとなっています。

Android用アプリを取り扱う「Google Play」は特に制限を設けていませんが、Androidスマホ・タブレットもブラウザ版ツールの利用を推奨するバイナリーオプション業者がほとんどです。

実際これまでに提供していたAndroid向けのアプリの提供をストップしている会社が目立ちます。

それだけブラウザ版取引ツールが高性能にまとまっているとも取れますね。

業者によっては引き続きアプリを提供し続けていますが、Androidでもブラウザ版がメインになっていることを覚えておいてください。

Android対応のバイナリーオプション業者一覧

Androidのwebブラウザ(デフォルトはGoogleChromeがほとんど)で取引ができるバイナリーオプション業者をまとめると次の表のとおりです。

業者名 Android用アプリ名
GMOクリック証券・外為オプション iClick外為OP
ゴールデンウェイ・ジャパン・バイトレ ウェブアプリ版バイトレ
YJFX!オプトレ! ブラウザ版取引ツール
ヒロセ通商・LIONBO LION BO Plus+(ブラウザ)、LION BO(アプリ)

ここからは各社の取引ツールについて紹介していきます。

GMOクリック証券・外為オプション「iClick外為OP」

外為オプションのAndroidブラウザ向け取引ツール「iClick外為OP」は他社にはない高性能な描画機能・テクニカル指標が搭載されているのが大きなポイントです。

全12種類の足、5種類の描画機能、全13種類のテクニカル指標が搭載されていて、チャート分析を行いつつ、同画面で発注・売却を行えます。

高機能な上に直感的な操作が可能となっている、ブラウザ取引ツールでも最上級のスペックといえるでしょう。

iClick外為OPの機能をまとめると次のとおりです。

利用料金 無料
足種類 12種類
描画機能 5種類
トレンド系テクニカル 7種類
オシレーター系テクニカル 6種類
対象OS Android4.1~
推奨ブラウザ GoogleChrome

PCに匹敵するレベルの取引をAndroid端末で実現したい人は必見の取引ツールとなっています。

ゴールデンウェイ・ジャパン・バイトレ「ウェブアプリ版バイトレ」

バイトレのAndroid向け取引ツールで、次の3種類の取引に対応しているのが特徴です。

  1. ラダー
  2. レンジ
  3. タッチ

この3つの取引方法を用意することで、取引スタイルに柔軟な対応が可能に!

機能自体はとてもシンプルなのですが、同社が提供しているチャートアプリ「未来チャート」と組み合わせると、チャート分析を行いつつAndroidスマホで取引ができます。

未来チャートはチャート形状から未来の値動きを予想するアプリで、売買シグナルを表示してくれる心強いツールです。

分析が苦手な方や、自分の予想の裏付けがほしいときなどに大活躍してくれるでしょう。

未来チャートはGoogle Playからダウンロード可能です。

公式サイトのリンクから直接ジャンプするか、Google Playで「未来チャート」と入力・検索すれば見つけられます。

ウェブアプリ版バイトレの機能をまとめると次のとおりです。

利用料金 無料
取引種類 ラダー、レンジ、タッチの3種類
対象OS Android 2.2以上
推奨ブラウザ Safari8以上、GoogleChrome60以上、Firefox34以上

相場に合わせて豊富な取引方法を選びたい人や、未来チャートと組み合わせて活用したい人はバイトレがおすすめです。

YJFX!オプトレ!「ブラウザ版取引ツール」

Androidのブラウザから取引ができるオプトレの取引ツールは、パソコン版と同等の機能を搭載しています。

ラダー、レンジの2種類から取引ができる他、注目したいのが「通知機能」です。

上記2種類を任意で設定でき、設定したタイミングに合わせて通知メールが送られてくるので取引機会を逃しません。

「エントリーしようと思っていたのに忘れていた」といった経験のある人に心強い機能といえるでしょう。

ツール自体はシンプルなデザインになっていて、チャート分析は他でアプリなどを用意する必要があります。

Android用の分析アプリはたくさん出回っているので、お気に入りのアプリがある人はそちらと組み合わせて活用するのが良いでしょう。

推奨スペックについては公式サイトに掲載されていません。

Android、ブラウザの両方を最新版にアップデートした上で利用することをおすすめします。

ヒロセ通商・LIONBO「LION BO Plus+」「LION BO」

ヒロセ通商のLIONBOはAndroid向けに次の2つの取引ツールを用意しています。

どちらも性能や機能は同じなので、好みに応じて選べば良いでしょう。

ブラウザ版、アプリ版ともに、PC版と同等のリアルタイムレート配信、発注機能が搭載されているため、Androidでサクサクとトレードが可能です。

必要な操作はすべて1画面で完結しているシンプルなデザインも使い勝手が良いですね。

またLIONBOの口座とリアルタイムに入出金を行えるのもポイントとなっています。

「LION BO Plus+」の推奨スペックは特に記載されていないため、Android、ブラウザのバージョンは最新のもので利用したいところ。

「LION BO」はAndroid2.2以上が対象となっています。

なお、アプリ版は2018年1月26日(2020年5月時点)から特に更新されていません。

LIONBOも他社と同様、今後はブラウザ版に力を入れていくものだと考えられます。

まとめ

今回はAndroidスマホ、Androidタブレットで取引できるバイナリーオプション業者や、各社が提供する取引ツールについて紹介しました。

最後にもう一度ポイントをおさらいすると

の3つが挙げられます。

「Androidでバイナリーオプション取引をしたい」

「どんな取引ツールがあるのか知りたい」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、Androidを使った場所と時間を選ばない、スマートな取引を実現してくださいね。

関連記事

みんなのバイナリーのAndroidアプリ

簡単・快適な取引を保証!リアルタイム性も徹底追求! たったの4ステップで1回の取引を完了できるみんなのバイナリーのAndroidアプリ...

記事を読む

PureDeal -IG証券のAndroidアプリ

ついに登場したアンドロイド版の“ピュアディール”。 24時間1日中、バイナリーオプションの他、FXやリスク限定オプションのトレード...

記事を読む

外為オプションのAndroidアプリ「外オプroid」を徹底レビュー!!

「外オプroid」は、2018年をもって提供を終了しました。 簡単・快適な取引を保証!リアルタイム性も徹底追求! たったの4...

記事を読む

最新人気ランキング