バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > 自動売買をバイナリーオプションに応用できる!?

自動売買ツールはバイナリーオプション取引で使える!?

金融取引各種の中で、特にFX取引では自動売買のツールを利用して、画面の前にいなくても設定した条件にレートが動いた際に勝手に売買の発注をする手法が確立されています。これをシステムトレードとかシストレと呼びます。

自動売買のシステムの中でも、ある一定のレートに達した際にアラームが鳴るようにした機能だけを利用するトレーダーもいます。これは売買シグナルと呼ばれるもので、バイナリーオプションでもこのシグナルを利用して売買を進めることが可能です。

ご存知のようにバイナリーオプションは決められたレート基準に終値が到達しているかいないかを予測するシンプルなオプション取引です。日本においては各業者の自主規制でギャンブル性を排除するために取引時間が長くなる傾向にあります。そのため、日本のバイナリーオプションはFXなどと同様に分析などが非常に重要になってきています。 その際に自動売買のシステムを使って、ある程度レートの方向性を告知してくれるようにしておけば、そのタイミングで発注をかけるなどができるのです。

つまり、バイナリーオプションにおいても限りなく自動売買に近い手法で取り引きが可能になっているのです。

どんなシステムを使うのがいい?

自動売買のプラットフォームで近年最も人気が高いのはMT4もしくはメタトレーダー4と呼ばれるシステムです。バイナリーオプションやFXの業者でもMT4を標準システムにしているところもあるほど、安定した人気を誇るシステムです。

MT4はロシアの会社が開発したシステムで、基本的には無料でダウンロードが可能です。そして、このMT4にトレーダー自身の好みに合ったチャートなどをセットアップしたり、どのような方針で取り引きを進めるかの投資戦略(ストラテジー)を組み込めば、その売買タイミングが来た際にアラームなどで知らせてくれるのです。

本業がほかにある方など、画面に張り付いていられない方には特に便利なシステムです。

最新人気ランキング

入門ガイド