バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > 人気のオーストラリア市場は一般イメージと同じで分析しやすいのが特徴!

鉱物や食物など資源が豊かな資源大国であるオーストラリア。通貨は金や原油といった資源価格との関連性が高い

オセアニア市場のひとつであるオーストラリアの市場は日本人にも人気の通貨である豪ドルがあります。日本人にとってオーストラリアは非常に身近な国であることもあり、また、イメージに合った資源を抱えているため、経済動向も予測がしやすく、バイナリーオプションやFX取引で投資対象となる通貨ペアとしても人気があります。

オーストラリアはオーストラリア連邦とも呼ばれ、国土は日本の約20倍と広大な面積を誇っています。しかし、人口規模ではおよそ2400万人程度で、世界的に見てもそれほど多くはありません。GDPは世界第13位前後にランクされる中規模国家といえるでしょう。

オーストラリア経済は好調なのですが、それは鉄鋼や石炭などの鉱物資源のほか、小麦などの食料関連の資源も豊富で、資源大国であるからだとされています。鉄鉱石や石炭、アルミニウム、小麦、羊毛、肉牛、乳製品など、一般的な日本人がイメージする資源に支えられているのです。

また、サービス業の中で不動産業と金融・保険業の比率が高く、金融や保険関係は寡占化か進んでいます。銀行は豪州4大銀行グループが総資産全体の約7割を占めるとされているほどです。

そんなオーストラリア経済は実は中国にかなり頼っているところがあります。というのは、オーストラリアの貿易相手国として大きいのが資源消費国の中国だからです。中国からの需要があるので、オーストラリア経済が好調だというわけです。逆に言えば、中国の景気動向が大きなリスクにもなり得るので、オーストラリアの経済を分析する場合は、中国市場も調べておくべきでしょう。

オセアニア市場のひとつであるオーストラリアの金融市場では1911年に創設されたオーストラリア連邦銀行が前身のオーストラリア準備銀行が「1959年準備銀行法」(Reserve Bank Act 1959)に従って中央銀行として金融政策の決定および遂行をしています。

豪ドルは資源の値動きにも注意を払うべき

豪ドルは、基本的には金利が上がる傾向にあるため、買いから入って、スワップ金利を得ながら中長期で運用する、というもので、FX初心者でも取引がしやすい通貨ペアです。同時にバイナリーオプションでも十分に通用する通貨だと言えるでしょう。

豪ドルは高金利であることから人気があり、オーストラリア自体の政治や経済も安定していますから、大きなリスクと言えば、輸出取引品目に占める割合の大きな天然資源の価格変動がある点でしょうか。採掘量は一定ではないですから、天然資源の採掘量が為替にも影響してくるのです。ケースによっては大幅に変動することさえあります。高金利なので投資対象として人気ですから、他国の国際トレーダーが自国の経済状況によって資金を引き揚げる可能性もあり、そのときにはオーストラリアの経済状況に関係なく為替相場が動くこともありえます。

ざっと簡単に豪ドルが影響されてしまう情報を整理してみましょう。

バイナリーオプションでは上記の情報をきっちり分析しなくても、初心者でさえ比較的トレンドを掴みやすい通貨だとされています。ですが、確実に利益を獲得していく場合にはオーストラリア全体の経済動向などにも手を伸ばしていた方が確実でしょう。

オーストラリアの金融市場は高度に発展しています。バイナリーオプションでも馴染みやすいので、初心者が米ドル以外で取引を始めたい場合に最適だとされています。

最新人気ランキング