バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > 高い技術力を誇る、EUの金融国家ドイツの経済を紐解く

ユーロ圏でリーダー的存在のドイツの経済の特徴とは?ドイツ経済がユーロの値動きにも影響をおよぼす

ビールやソーセージのイメージがあるドイツは、工業製品などに対する真摯な生産意欲から高い技術力があるとされ、わりと日本に似た部分がいくつも見受けられるような貿易大国です。天然資源が少ないので、機械製品や部品の輸出をメインとした経済が確立されています。その点は日本に二条に似ています。

輸出に大きく依存しているため、ドイツはリーマンショックなどの世界同時不況が発生すると大きなダメージを受けやすいとされています。同時に技術力は高くとも労働コストも高くなってしまったため、東欧やアジア諸国との競争力も徐々に失われつつあるのが現実です。今後の政策などで経済が大きく、そして急激に変貌するデメリットも持っています。

ドイツはEU加盟国ですので、通貨はユーロを使っています。EUの欧州中央銀行本部もドイツのフランクフルトにあり、ヨーロッパにおける地域経済統合をドイツは強く推し進めています。そんなEUの金融大国なので、ドイツの主な経済指標がEUの値動きにも影響を与えます。

景況感指数や失業率失業者数増減、GDPはしっかりとチェックしておきましょう。バイナリーオプションでユーロを取引対象にする場合、ユーロ全体の指標とドイツの指標の両方をチェックするトレーダーも多いです。

ドイツは失業率が高く、そのパーセンテージもユーロに影響

ドイツでは失業率も高い国です。15歳以上で週20時間以上の労働を望むけれども仕事に就けない求職登録者の数がそれに当たります。この失業率がユーロの値動きにも多少影響しており、バイナリーオプションで取引をする場合は、この指標にも注目しましょう。ただ、アメリカの雇用統計はFXではかなり注目すべき指標だと言われますが、そこまで重要視はされていないのですが。

ドイツでは小売売上高も連邦銀行から毎月上旬に発表されています。スーパーマーケットなど小売店や飲食店を対象にした調査なのですが、案外国民の経済状況が反映されているため、ひとつの経済動向を見る指標として注目されています。ユーロにおけるGDPの3割はドイツが占めているので、ユーロ圏でかなり影響があるのです。

それから、ドイツ債の利回りが米国債の利回りより高くなり、差が広がっている状況においてはユーロは強気を示す傾向にあります。逆に、スプレッドが狭まってきている場合はユーロが弱気を示していることになりますので、ドイツ10年債をユーロのベンチマーク債券として確認しておきましょう。

ほかにバイナリーオプションでユーロの値動きを予測する指標として次のようなものがあることを憶えておきましょう。

ユーロはEU地域全体で利用されている通貨になるので、ひとつの国の動向ではなく、全体を見なければならなくて大変ですが、すでに米ドルに引き続いて現代における第2の基軸通貨のような存在になりつつありますので、バイナリーオプションとはいえ分析は幅広く行うように心がけましょう。

最新人気ランキング