バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > バイナリーオプションで勝ち続けたいなら記録をつける習慣を徹底しよう!

取引の法則を見つけるために自分の日記やブログに記録を付けよう

バイナリーオプションはただなんとなく取引を続けていても勝率が安定しません。

しかし利益を上げるには勝ち続ける必要があります。

「どうすれば勝率が安定するだろう?」
「バイナリーオプションで利益を上げ続けるコツって何?」

といった人もいるでしょう。

そこで実践してみて欲しいのが「取引記録をつけること」です。

今回はバイナリーオプションの記録をつける重要性、具体的な記録方法などを紹介していきます。

この記事を読めば、バイナリーオプションのトレード記録の付け方が分かり、今後の取引に活かせるようになるのでぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションの記録をつけることがどうして大事なのか

バイナリーオプションは予想を的中させ続けられれば勝てます。

しかし勝率が安定しなかったり、自分の取引手法・スタイルが上手くいかなかったりしますよね。

そんなときに役立ってくれるのが取引記録です。

記録を見返せば

といった点を見返すことができます。

「業者の取引履歴で十分でしょう?」

といった方もいらっしゃいますが、これだけでは不十分です。

利用している業者によって記録内容はまちまちですが、多くは次の4点になります。

  1. エントリー時間、終了時刻
  2. 取引通貨ペア
  3. 判定レート
  4. 購入額、ペイアウト額

これらの情報だけでは十分な分析を行うのは難しいですよね。

そのため、バイナリーオプションの記録は「自分の手で詳細に記録すること」がとても大切になります。

バイナリーオプションの記録はスプレッドシートを活用しよう!

スプレッドシートはGoogleが提供している表計算ソフトで、ブラウザ上から、しかも無料で使えるのが強みです。

さらに言えば、パソコンとスマホを同期させれば、複数のデバイスで情報を共有できるのもメリット。

スプレッドシートに記入したいデータは、先程挙げた業者に残っている取引履歴に次の2点を足したものになります。

  1. エントリーした根拠
  2. マーケットニュースの有無(経済発表などのイベント)

取引時のチャート画像を添付しておくと、後で振り返ったときに「こういう相場で、こういう判断をしたからエントリーしたんだな」と分かりやすくなってオススメです。

もちろん定番の表計算ソフト「エクセル」も同様の理由でイチオシなのですが、こちらは有料となっているため手軽さは若干低め。

すでにエクセルを持っているならそちらを、無料で済ませたいならスプレッドシートを、と使い分けるのが良いですね。

記録をつければ資金管理が楽になる!

バイナリーオプション取引の記録をつけることは資金管理にも直結します。

スプレッドシートやエクセルを使えば、週毎・月毎の損益や勝率などを簡単に計算できるので、資金管理や資金把握が本当に楽になります。

根拠のないエントリーを避け客観的に取引を行える!

記録をつけていれば「あ、負けを取り返そうとして無茶なエントリーをして、結局損失が増えているな」といった状況を冷静に分析する手助けとなってくれることも。

人間の心理として「負けが込むと取り返そうと躍起になる」のはご自身も経験がおありでしょう。

バイナリーオプションの王道は、自分のルール・取引手法を徹底し、コツコツと勝率を高めること。

同じ負けでも

だと中身は全くの別物です。

負けたとしても、しっかりと考えたトレードは学び・気づきがあり、将来性があります。

根拠のない取引を極力回避するためにも、より客観視できる取引記録は有効な手段だと覚えておいて下さい。

分析力を高め手法の精度をより高められる!

取引記録をしっかりとつけていけば、自然と分析力が高まっていきます。

これを何度も記録し、振り返ることでバイナリーオプション取引への勘が磨かれていき、より成長を感じられるでしょう。

ブログや日誌に「○」と「×」でトレード日誌を付ける

たとえば、相場の動きを詳細に把握するために、取引結果を「円安」だったら「○」、「円高」なら「×」という記号で表してみてみましょう。

こうやって、毎回取引が終わるたびに日記をつけてみましょう。

とはいっても、「○」か「×」だけでよいので、気負う必要はありません。

ただ、だいじなのは、続けることです。

こうやって、すこしづつデータを蓄積していきましょう。

1週間、1カ月くらいたまってきたころには、バイナリーオプションにやくだつデータとなります。

長い期間、このチャートをつけていけば、

というような自分なりの法則性が見えてきたりするのです。

バイナリーオプション上達のためにはこういった蓄積や努力も必要なのです。

まとめ

今回はバイナリーオプション取引の記録の重要性やオススメのツールなどを紹介しました。

最後にもう一度内容をおさらいすると

の3つがポイントになります。

「バイナリーオプションでもっと勝ちたい!」
「何を記録すれば良いんだろう?」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、これまでとこれからの取引記録をつけて、トレーダーとしてさらなる成長を目指していきましょう!

最新人気ランキング