バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > ニューヨーク市場はバイナリーオプションの鉄板時間帯!トレンドを捉えてエントリーチャンスを増やそう

ダイナミックに動くニューヨーク市場には注意しよう

世界3大市場の1つであるニューヨーク市場は当然バイナリーオプションでも大きな存在感を持っています。

ニューヨーク市場がオープンしている間が最も値動きが多く、バイナリーオプショントレーダーにとって狙い目となりやすい時間帯と言えるでしょう。

「ニューヨーク市場ってよく耳にするけれど、具体的にどんなものなのか知りたい」
「ニューヨーク市場って何時から何時までなの?」

と気になる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、バイナリーオプション視点で考えるニューヨーク市場の特徴、メリット・デメリットなどを紹介していきましょう。

この記事を読めば、ニューヨーク市場のことがよく分かり、どのようにバイナリーオプションに活かすかのヒントとなるので、ぜひ参考にしてくださいね。

1日で最も値動きが盛んなニューヨーク市場時間

ニューヨーク市場はアメリカにある大きな市場で、世界最大規模のマーケットとなるため、FXにおける最重要市場の1つと言えます。

参加者が多く、流動性が高いので注目度がとても高いのが特徴です。

アメリカは広大な国土を持っており、同じ国内でも地域に時差があるため、ニューヨークがある東海岸を時間のベースに設定しています。

ニューヨーク市場のオープン時間は次のとおりです。

夏時間 21:00~翌6:00
冬時間 22:00~翌7:00

日本時間の夜~翌朝にかけてがニューヨーク市場のオープン時間となっているため、仕事帰りにバイナリーオプション取引を行う人にとってメインの取引時間帯といえるでしょう。

取り扱い主要通貨は米ドル

ニューヨーク市場が取り扱っている主要な通貨は「米ドル」です。

ご存知の通り世界の共通通貨である米ドルは、ユーロや円といった世界中の通貨と深い相互関係にあります。

そのためニューヨーク市場の動きが活発になりやすく、バイナリーオプショントレーダーにとって注目の時間帯となるわけです。

といった、米ドルが絡んでいる通貨ペアは全体的に値動きが活発になると覚えておきましょう。

ニューヨーク市場はロンドン市場の取引時間と一部重なる

上述したように、ニューヨーク市場がオープンしている時間帯は22:00~翌7:00となっています。

これは世界最大規模のマーケット市場である「ロンドン市場」のオープン時間と一部時間が重なっているのが特徴です。

ロンドン市場は17:00~翌1:00(夏時間:16:00~翌0:00)がオープン時間。

これら2つの市場が重なっている時間帯は特に値動きが活発になり、新たなトレンドを次々と形成するケースも珍しくありません。

米系の大型ファンドが活発に取引する

気をつけたいのはこの時間帯は米系ファンド筋が活発に動く時間でもあることです。

ひと癖のあるトレーダーが揃っているので、相場がダイナミックに動くこともあります。

ロンドン市場が閉まるとニューヨーク市場も極端に流動性が低下します。

オセアニア市場も流動性が低い代わりに、小さな動きが大きなインパクトを与えるのはニューヨーク市場も同じです。

関連記事:オセアニア市場の値動きの特徴とバイナリーオプション取引との相性

参加者が少ない時間帯は相場が大きく動きやすいときでもあります。

特にニューヨーク市場のクローズに合わせて世界中のトレーダーがポジション調整を行いますから、特定の注文が集まってしまったり、ストップロス注文が出ることで相場が大きく動いてしまいます。

さらに、そういった瞬間を待って利益を上げようとするトレーダーもいるので、ニューヨーク市場はひと癖あるのです。

ニューヨーク市場はバイナリーオプショントレーダーにとって狙い目

上述したように、ニューヨーク市場はとても値動きが活発な時間になります。

国内バイナリーオプションの特徴として、現在レートと目標レートが離れているほどペイアウト率が高くなり、利益を上げやすくなる、という点が挙げられます。

特にロンドン市場と重なる時間帯はトレンドが発生しやすく、大チャンスとなりやすいため、1日の締めくくりにニューヨーク市場をねらった取引を行う人が多いです。

激しい値動きが見られるときは、多少強気のエントリーを狙ってみるのも悪くないでしょう。

初心者トレーダーには難しい時間帯とも言える

値動きが盛んなニューヨーク市場は、バイナリーオプション初心者にとって少々ハードルが高く感じられることもあります。

少し時間が空いただけで、今までと全く逆のトレンドを描き始めた…といったケースも珍しくなく、しっかりとしたチャート分析やマーケットリサーチを含めてエントリーしなくてはなりません。

初心者のうちは東京市場時間で慣らしていき、ある程度実力がついてからチャレンジしてみるのが良いでしょう。

ニューヨーク市場で覚えておきたいイベント

ニューヨーク市場は経済指標発表などのイベントが起こるたびに値動きが活発になる傾向にあります。

そのため、ニューヨーク市場をメインにバイナリーオプション取引を行う場合は次のイベントをチェックするのが良いでしょう。

特に影響力の大きい経済指標発表は必ず押さえておきたいイベントと言えるでしょう。

発表直後は毎回大きな値動きを見せるので、慎重派トレーダーは様子見を、大きく利益を伸ばしたいトレーダーはチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

今回はニューヨーク市場の特徴やチェックしたいイベントなどを紹介しました。

最後にもう一度内容を振り返ると…

の3点がポイントとして挙げられます。

「ニューヨーク市場でバイナリーオプション取引をするときの注意点ってある?」
「そもそも何時がニューヨーク時間なの?」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、値動きが活発でエントリーチャンスの多いニューヨーク市場にバイナリーオプション取引を行ってみてはいかがでしょうか。

最新人気ランキング