バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > マイナンバー制度開始により業者への提出義務が発生!!各社の対応や手続き方法は?

新規口座開設時にマイナンバーの提出が必須に!各業者の対応まとめ

2016年1月開始のマイナンバー制度でバイナリーオプションなどを扱うFX業者各社も対応に追われているようです。ほとんどの業者で2016年1月から投資を始めたい人はマイナンバーの通知が必須になっています。

すでにたくさんのFX業者などがホームページなどで通知していますが、基本的には開設時のフォームにマイナンバーを打ち込む欄ができていますし、業者によっては申し込みをしたあとでマイナンバーを通知するようにお願いしているところもあるようです。

マイナンバー制度はまだ始まったばかりなので、これからも随時手続き方法が変わるかもしれませんが、2016年1月現在ではこういった状況です。
そして、すでに口座を持っているという場合は別途FX業者にマイナンバーを通知しなければなりません。新規同様に業者各社が税務署へ提出する書類に口座開設者のマイナンバーを報告するからです。

しかし、以前から口座を開いている投資家においては、マイナンバー通知は2018年末までに行えばいいと呼びかけているところがほとんどで、今すぐに対応しなくてもよさそうです。 マイナンバー通知で提出する書類は基本的にはどの会社も同じで、個人番号カードを持っている場合はカードの両面のコピー、個人番号通知カードしかない場合は通知カードのコピーと身分証明書になっています。

バイナリーオプション業者のマイナンバー制度による対応状況

現時点での代表的なバイナリーオプション業者=FX業者の対応を見てみましょう。

FX業者名・サービス名 取引の頻度と購入タイミング
GMOクリック証券
『外為オプション』
新規口座開設時にマイナンバーを登録。2015年12月31日までに口座開設済みの場合はウェブやメール、FAX、郵送で通知可。
FXトレード・フィナンシャル
『バイトレ』
新規口座開設時の申込完了画面でマイナンバーを入力し、コピーを専用画面でアップロード。すでに口座がある場合は詳細は後日案内。
FXプライム byGMO
『選べる外為オプション』選べる外為オプション
新規口座開設後、取引開始までにマイナンバーを登録。ただし、登録方法は決定次第通知。
みんなのFX
『みんなのバイナリー』
新規口座開設申込時にアップロード、FAX、郵送でマイナンバーを登録。2015年12月25日以前に口座開設済みの場合は詳細が決定次第案内。
ヒロセ通商
『LION BO』
新規口座開設時にこれまで提出していた本人確認書類に加えて、マイナンバー確認書類『通知カード、個人番号カード、マイナンバー(個人番号)が記載された住民票』のいずれか1点の提出義務があります。
YJFX!
『オプトレ!』オプトレ!
新規開設の本人確認書類送付に合わせてマイナンバーをアップロードで登録。すでに口座がある場合は2018年末までに登録。ただし、通知時期や方法は別途案内。

 

これらは取材時点の情報で、その後対応が変わっていることもありますから各社のサイトをご確認ください。また、IG証券をはじめ未発表の業者もあるので、随時対応はチェックしていきましょう。分かり次第、当ページの情報を更新していきます。

最新人気ランキング

入門ガイド