バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > 取引時に想定されるリスク

バイナリーオプションのリスクを知ろう

シンプルさとちょっとしたエンターテイメント性などから人気が出始めているバイナリーオプション取引ですが、それなりにリスクを伴う取引でもあります。リスクについてもよく理解する事で、バイナリーオプション取引の面白味をさらに深めていきましょう。

リスク1、「オールオアナッシング」の取引であること

バイナリーオプション取引は別名で「オールオアナッシングオプション」とも呼ばれています。勝つか負けるかのどちらかしかありません。通常のトレードのように少しだけ負けたり、少しだけ勝ったりなどという形にはならず、予想が外れた場合は証拠金を全て失うことになります。

リスク2、シンプルだけど簡単ではない

当サイトでもバイナリーオプション取引の第一の魅力はそのシンプルさであると説明しています。もちろんバイナリーオプション取引のシンプルさは魅力的なのですが、シンプルさ故に簡単に考えて取引してしまう傾向があります。取引自体はシンプルであるとは言え、簡単に勝てるという訳ではありませんのでご注意を。

リスク3、負けが続くと損失が意外と大きい

バイナリーオプション取引は基本的には上か下の二択で予想する取引です。何も考えずに勘だけで取引しても確率的にはフィフティフィフティのはず。しかし、実際の取引では意外と連敗することもあるものです。そうなった場合、バイナリーオプション取引は「オールオアナッシング」の特性上、意外と損失が大きなものになってしまう事もありえます。

リスク4、ギャンブル性が高い

上記のリスク1や3とも関係することですが、バイナリーオプション取引は博打的な要素が高いギャンブル的な取引でもあります。熱くなってしまいがちの人は、ギャンブル的なドツボにハマってしまう可能性があります。あくまで、冷静な取引を続けられる自信のない人には向いていないかも知れません。

リスク5、リスクが限定的

最大のメリットと言えるかも知れません。バイナリーオプション取引では取引スタート時に利益と損失の最大額が決定します。相場がどんなに乱高下しても損失額は限定的です。証拠金の額=最大損失額となります。

ここで説明したようなリスクは裏返せばバイナリーオプション取引の魅力とも言える要素です。バイナリーオプション取引も金融投資の一種類である以上、完璧にリスクを除く事は不可能ですが、こういったリスクを上手く見切って取引出来れば、より一層FX取引が面白くなるでしょう。リスク対策の方法とコツとしてはバイナリーオプションのリスクヘッジについてのページを参考にしてみましょう。

最新人気ランキング

入門ガイド