バイナリーオプション HOME > バイナリーオプション入門講座 > 判定方法の種類

バイナリーオプション取引の判定方法は3種類

バイナリーオプション取引には大きく分けて3種類の判定方法があります。基本的にはどれも一定時間後のレートがどちらに動くかを予想するだけなのですが、結果の判定方法が異なります。

1、「HIGH&LOW」

バイナリーオプション取引の中でも一番一般的な「HIGH&LOW」。今のレートと比べ一定時間後のレートは上か下かを予想するシンプルな判定方法です。途中経過は関係なく、あらかじめ決められた判定時間その瞬間のレートがいくらかで勝ち負けが決定します。
>> HIGH・LOW型を提供している業者一覧

2、「タッチ」

判定時間までのあいだに一度でも決められたレートにタッチするかしないかが判定基準の取引。一回でもタッチすれば予想は的中とされ、勝ちが確定します。その後の判定時間までの相場変動は結果とは無関係になります。
>> ワンタッチ型を提供している業者一覧

3、「レンジ」

判定時間までの間、レートが一定のレンジ内で推移するかしないかが判定基準の取引です。一度でもレンジをブレイクしてしまうと負けが確定してしまうのでチャートを見ながらドキドキしたい人向きかも。ボラリティの低い時が狙い目です。
>> レンジ型を提供している業者一覧

【番外編】、「60秒オプション(60セカンド)」を筆頭とした短期取引系

開始時間と満期時刻が非常に短い取引形態です。代表的な60秒オプションはわずか60秒で勝ち負けの結果がわかる短期取引系の取引。最近では60秒よりも短く満期時刻を迎える30秒オプションも登場しています。基本的なルールはHIGH&LOWオプションと同じ形式。
>> 60秒オプション(短期取引型)を提供している業者一覧

FX業者によって取り扱っている判定方法は違います。「HIGH&LOW」は商品サービス名はそれぞれの業者ごとに異なりますが、バイナリーオプションを提供している業者ならば取引が可能です。「タッチ」と「レンジ」に関しては業者ごとに取り扱っていたりいなかったりしますので、口座開設を検討中の方は判断基準の一つとして考えておきましょう。

バイナリーオプション入門講座の記事
バイナリーオプションの基礎
バイナリーオプションのメリットまとめ
判定方法は3種類
定額型と変動型の違い
取引戦略を学ぼう
両建て取引で2重の利益を狙える
おすすめの取引時間帯は朝や午前中!?
過去の相場データを分析して役立てよう
バイナリーオプションのリスクを知ろう
BO取引のリスクヘッジ方法
経済指標発表後の過去の変動幅を調べよう
将来の値動きを予想できるツールを使う
プロの意見を取り入れて予想の参考にする
システムトレードってできる?
稼いだお金だけで生計を立てれる?
自動売買をバイナリーオプションに応用できる!?
バイナリーオプションが完売ってどういうこと?
複数口座を持っている方が有利?
クローズポジションとは
Windows10の各社対応はどこまで進んでいる?
マイナンバー制度で会社・勤務先にバイナリーオプションの利益がバレるかもしれない?
マイナンバー制度開始により業者への提出義務が発生!!各社の対応や手続き方法は?
マイナンバー制度でバイナリーオプションの確定申告は大きく変わる?
マイナンバー制度でバイナリーオプションの収入は脱税が見つかりやすくなる!?
イギリスはEU離脱か残留か!?全世界が注目する英・国民投票。その結果がもたらす取引リスクに徹底して備えよ!!
バイナリーオプションの用語集

◆バイナリーオプション業者 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券
GMOクリック証券
取引条件全ての面でトップレベルのGMOクリック証券・外為オプション。メイン口座として持っておきたい!
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
1000円未満から始められて最短2分で利益発生!ペイアウト倍率は約2倍で収益性も高い!
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
目標レートと払戻金を確認して選択するだけ!!10分程度待てば購入金額の最大約20倍の利益が貰えるかも。

最新人気ランキング