バイナリーオプション HOME > チャート・テクニカル分析 > 酒田五法の起源は江戸時代!今なお愛される日本発のテクニカル分析手法

200年以上の歴史を持つ古典的手法「酒田五法」がバイナリーオプションにも通用する!

実に様々なテクニカル分析手法が溢れる中、少し変わった名前の「酒田五法」という分析手法を耳にしたことは無いでしょうか。ほとんどがカタカナ名前の中、漢字のテクニカル名は気になりますよね。

この酒田五法が考案されたのはなんと江戸時代!「本間宗久」という人物が考案したとされています。当時本間宗久氏はこの手法を用いて先物相場にて圧倒的な勝率を誇っていたらしいです。

生み出されてから200年以上も経過しているにもかかわらず、今なお取引に使われているくらいですので、それだけ優れた手法だと言えますね。そしてFX、株式取引に利用できるのはもちろん、バイナリーオプションにも応用可能なんです。

少し複雑な部分はありますが、5つの基本パターンを理解できればすぐにマスターできます。今回は酒田五法について紹介していきます。

酒田五法のパターンを理解する

●三山(さんざん)
現代風に言えば「トリプルトップ」になります。上昇相場で3つの山ができた時、それぞれが同じくらいの価格で止まっているなら「相場の天井」のサイン、という意味です。これから下落トレンドに移行し始めることが予想されます。

●三川(さんせん)
現代風に言えば「トリプルボトム」です。下落相場のとき、3つの谷ができてそれぞれの価格がほぼ同じなら「相場の底値」のサイン。ここから上昇トレンドに転換すると予想されます。

●三空(さんくう)
相場が3回連続で「マド」を空けて、そのあとに大きな上昇、大きな下落が見られたらトレンド反転が起こるサイン。ちなみに、上昇トレンド時は「三空踏み上げ」、下落トレンド時は「三空叩き込み」と言います。

【メモ:マド】
ローソク足とローソク足の間に空洞ができる状況。現代でもマド理論はあって、前日高値と当日安値の間でマドが見られた場合は上昇トレンドのサイン。

●三兵(さんぺい)
3回連続で陽線が出た場合「赤三兵」、3回連続で陰線が出た場合「黒三兵」と言います。相場が底値圏にあるときに「赤三兵」が起こったら上昇トレンドに転じるシグナル、逆に相場が天井圏にあるときに「黒三兵」が起こったら下落トレンドに転じるシグナルとして扱われます。

●三法(さんぽう)
短期間のうちに陽線、陰線が入りまじっている場合は相場が停滞している証拠。ということで三法時は手を出さずにトレンドが動くのを待った方が良い、という考え方です。

酒田五法をバイナリーオプションに応用する

上記した通り、酒田五法はいずれも現代の手法に置き換えられるものを一度にとらえるテクニカル分析手法ですね。

三山(さんざん):トリプルトップ
三川(さんせん):トリプルボトム
三空(さんくう):ローソク足のマド

といった具合でしょうか。そう考えると、酒田五法の発案者である本間宗久氏がどれだけ優れたトレーダーだったか伺えるというものです。

実は酒田五法には細かくパターンが記載されています。今回紹介した内容をさらに深く掘り下げていった感じですね。極端な話をすれば、それらの全てのパターンを暗記できれば、酒田五法に則ったトレンド転換点が見つけ出せる、と言えます。
例えば…

【買いサイン(底値圏)】
陰の陰はらみ、陰の陽はらみ、抱き線、たくり線など13種類

【買いサイン(上昇トレンド時)】
二ツ星・三ツ星、押え込み線、差し込み線、上げ三法など9種類

【売りサイン(天井圏)】
首吊り線、三羽烏、団子天井、捨て子線など13種類

【売りサイン(下降トレンド時)】
バケ線、下放れ二本黒、下げ三法、下値遊びなど9種類

と言ったテンプレート的なパターンがあります。

酒田五法を使って相場を読み解き、トレンド転換点が分かればどのタイミングでHigh、Lowに張れば良いのかが分かるので勝率アップが見込めますね。

酒田五法の注意点

●トレンドラインのブレイクが目安
ローソク足を基準にした酒田五法ですので、応用できる場面は多く、ある程度慣れている人なら「そういうことか」とすぐに理解できると思います。
しかし、あくまでもローソク足基準のテクニカル指標なので「ローソク足の見極め」は自分の経験とセンスが問われてきます。ローソク足も長いものがあれば短いものだってありますよね。

例えば「三兵」。これは3つ目のローソク足についているヒゲの長さによってはトレンドが予想と逆に動いてしまう可能性だってあります。

分かりやすくて比較的直感的に運用できるテクニカル分析ではありますが、酒田五法はある程度のトレーニングと経験が必要不可欠だと理解しておきましょう。ただしこれは酒田五法に限った話ではありませんよね。

チャートツールを提供しているバイナリーオプション業者を管理者目線で紹介

将来の為替相場の動きを予測するならチャート分析は必要不可欠ですよね。
ここでは優れたチャートツールを提供しているバイナリーオプション業者に絞って紹介します。

  • チャート単体のツールがある。
  • テクニカル指標が数多く搭載されている。
  • マニアックな上級者向けの指標も搭載

という3つの条件を満たしている業者を紹介していくのでご参考下さい。
口座を複数に分けず、一つの口座で取引とチャート分析をしたいという人におすすめです。

軽快な操作性で選ぶなら!! GMOクリック証券『外為オプション』

外為オプション

GMOクリック証券が提供している超絶使いやすいチャートツールが「プラチナチャートプラス」です。

多彩なテクニカル指標、サクサク動く操作性、見やすいデザインが三位一体になった高機能チャートツールです。もちろん口座を持っている人なら無料で使用可能です。

搭載テクニカル指標は38種類、描画オブジェクトも25種類もあり、多種多様な分析手法に柔軟に対応してくれ、誰にでも操作しやすく、尚かつ高度なチャート分析ができるのがポイントです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

MT4や未来予測ツールを使いたいなら!! FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』

FXトレードフィナンシャルのバイトレ

FXトレード・フィナンシャルは、日本国内で真っ先にサービス提供を始めた、言わばバイナリーオプション業者の先駆者的存在です。

上級者向けにMT4チャート、初心者向けに未来相場予測ツールの「FXTF未来チャート」を使えるのがポイントです。

自分で詳しくチャート分析をしたい時にMT4を使って、時短で売買のタイミングを知りたい時にはFXTF未来チャートを使うなど使い分けができるのがおすすめできる点です。

詳細ページを見る公式サイトを見る

マニアックなテクニカル指標を駆使したいなら!! ヒロセ通商『LION BO』

ヒロセ通商・LIONBO

トレーダーの要望に常に耳を傾け、日々取引ツールを改良してきたヒロセ通商。

そんなヒロセ通商が提供しているチャートツールが「LION FXチャート」です。

トレード上級者から要望の多かったスパンモデルとスーパーボリンジャーを搭載しているのが特徴です。これらの指標は他社のチャートツールにはあまり搭載されていません。

他の人があまり使っていないテクニカル指標を試してみたいという方にはおすすめです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

最新人気ランキング

入門ガイド