バイナリーオプション HOME > チャート・テクニカル分析 > ストキャスティクスで売買サインを見極める

買われすぎと売られすぎを見極めるストキャスティクスは重要なバイナリーオプション分析方法

ストキャスティクスはバイナリーオプション分析方法の中でも購入タイミングを計るのに適したテクニカルチャートのひとつです。よく似た>オプション分析方法のひとつ「RSI」と非常によく似ているのですが、ストキャスティクスは直近の価格と安値、もしくは高値の差から%で表しています。

ストキャスティクスには0~100%の折れ線が表示されています。2本の折れ線が表示されており、「%K」と「%D」を表します。2本の折れ線は非常によく似た動きをしていますが、よく見ると若干異なる動きになっていることが分かります。これらのグラフの動きと表示されている%を照らし合わせることで現在が「買われすぎなのか」「売られすぎなのか」を判断できます。

20%と80%に注目

ストキャスティクスでのバイナリーオプション分析方法を取り入れる場合、現在のラインが何%に位置しているのかを確認します。ストキャスティクスの場合80%以上になると「買われすぎ」の状態、20%以下になると「売られすぎ」の状態だと判断していきます。

ストキャスティクスの活用法

ストキャスティクスを用いているときに例えば80%を超えていると「今から価格が下がるはずだから購入のチャンス!」と考える方もいるでしょう。また20%以下の時に「価格が上がるはず」と考えるのも当然のことだと思います。

しかし注意しておきたいのが「すぐに反映されるわけではない」ということです。例えば80%以上で買われすぎの状態だったとしてもすぐに売られるようになるとは限りません。実際にストキャスティクスを使ってみるとわかるのですが、時には90%台まで上昇することも珍しくありません。重要なのは「%K」と「%D」がクロスするタイミング。%の位置とクロスするタイミングを見計らうと精度の高い予測に繋がりやすいので考慮してみましょう。

チャートツールを提供しているバイナリーオプション業者を管理者目線で紹介

将来の為替相場の動きを予測するならチャート分析は必要不可欠ですよね。
ここでは優れたチャートツールを提供しているバイナリーオプション業者に絞って紹介します。

  • チャート単体のツールがある。
  • テクニカル指標が数多く搭載されている。
  • マニアックな上級者向けの指標も搭載

という3つの条件を満たしている業者を紹介していくのでご参考下さい。
口座を複数に分けず、一つの口座で取引とチャート分析をしたいという人におすすめです。

軽快な操作性で選ぶなら!! GMOクリック証券『外為オプション』

外為オプション

GMOクリック証券が提供している超絶使いやすいチャートツールが「プラチナチャートプラス」です。

多彩なテクニカル指標、サクサク動く操作性、見やすいデザインが三位一体になった高機能チャートツールです。もちろん口座を持っている人なら無料で使用可能です。

搭載テクニカル指標は38種類、描画オブジェクトも25種類もあり、多種多様な分析手法に柔軟に対応してくれ、誰にでも操作しやすく、尚かつ高度なチャート分析ができるのがポイントです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

MT4や未来予測ツールを使いたいなら!! FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』

FXトレードフィナンシャルのバイトレ

FXトレード・フィナンシャルは、日本国内で真っ先にサービス提供を始めた、言わばバイナリーオプション業者の先駆者的存在です。

上級者向けにMT4チャート、初心者向けに未来相場予測ツールの「FXTF未来チャート」を使えるのがポイントです。

自分で詳しくチャート分析をしたい時にMT4を使って、時短で売買のタイミングを知りたい時にはFXTF未来チャートを使うなど使い分けができるのがおすすめできる点です。

詳細ページを見る公式サイトを見る

マニアックなテクニカル指標を駆使したいなら!! ヒロセ通商『LION BO』

ヒロセ通商・LIONBO

トレーダーの要望に常に耳を傾け、日々取引ツールを改良してきたヒロセ通商。

そんなヒロセ通商が提供しているチャートツールが「LION FXチャート」です。

トレード上級者から要望の多かったスパンモデルとスーパーボリンジャーを搭載しているのが特徴です。これらの指標は他社のチャートツールにはあまり搭載されていません。

他の人があまり使っていないテクニカル指標を試してみたいという方にはおすすめです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

最新人気ランキング

入門ガイド