バイナリーオプション HOME > 取引ルールの比較 > 取引回数で比較

1日の取引回数・取引チャンス一覧表で比較

バイナリーオプションは将来のある一定の時間帯内での相場動向を予想し、短期的な取引を行うものです。一定の時間内というのは、あらかじめ業者によって決められており、国内では、期間は2時間以上と決められています。
例えば、「第1回は10時00分から12時00分まで」「第2回は12時00分から13時00分まで」というようにエントリーできる時間帯が決まっているというわけです。

取引時間だけを見れば、上記の理由からほとんどの業者が最短2時間で横並びです。
しかし、開催される回数や、取扱通貨ペア数は業者間でかなり差があります。
ガンガン稼ぎたい方は取引回数の多いバイナリーオプション会社を選び、複利効果も利用した取引がおすすめです。逆に、ゆっくりとマイペースに取引したい方は取引回数少ない業者を選んで、自分の生活リズムに合わせて取引するといいでしょう。

このページでは1日当たりの取引チャンスの多さを一覧表で比較できるようにまとめています。自分の投資スタイルや戦略、生活スタイルなどを考えあわせ、ベストな業者はどこなのかを比較してみましょう。

▼各社の1日あたりの取引チャンスの回数を比較した一覧表

業者名・サービス名 1日の取引回数 取引の頻度と購入のタイミング
GMOクリック証券
『外為オプション』
5通貨×10回号 5通貨ペアで購入可能。
取引時間中なら購入・売却は自由
FXトレード・フィナンシャル
『バイトレ』
6通貨×11回号 6通貨ペアで購入可能。
取引時間中なら購入・売却は自由
FXプライム byGMO
『選べる外為オプション』選べる外為オプション
5通貨×10回号 5通貨ペアで購入可能。
取引時間中なら購入・売却は自由
ヒロセ通商
『LION BO』
5通貨×9回号 5通貨ペアで購入可能。
取引時間中なら購入・売却は自由
YJFX!
『オプトレ!』
8通貨×11回号 8通貨ペアで購入可能。
取引時間中なら購入・売却は自由
IG証券
『FXラダー/ワンタッチ』
[当日] 7通貨×5回号
[2時間] 7通貨×12回号
7通貨ペアで購入可能。
取引時間中なら購入・売却は自由
株価指数やコモディティを対象にしたものも取扱あり
みんなのFX
『みんなのオプション』
4通貨×11回号 4通貨ペアで購入可能

 

取引回数を知ることのメリット

バイナリーオプションは一定期間後の相場を予想する投資方法です。そのため、チャートの読み取り、特にトレンドを見抜く力が必要になります。
しかし、今回解説している取引回数を知ることも、勝率をあげ、利益率を高めるためには重要な要素の一つです。

について見ていきましょう。

取引回数、取引時間帯をしっかりと把握しておくことは、勝率アップにつながります。
例えば、ドル円相場であれば、午前中は比較的安定しています。
なぜならば、ニューヨーク取引所が閉まり、日本の取引所が開いたタイミングだからです。逆に夕方になるとヨーロッパの市場が開き始めるため、動きが読みにくくなります。
他にもユーロドル相場ならば、日本時間の夕方からニューヨーク市場が開くまでの間が安定すると考えられます。

このように、通貨ペアや取引時間帯に応じてバイナリーオプションの戦略が様々に変化します。

また、バイナリーオプションの勝率を上げるためのテクニックとして、判定時間の1~2分前にの締め切り時間ギリギリでエントリーするというものがあります。
このテクニックを有効に活用するためには、取引時間帯を把握しておくのが最低条件ですよね。

では、取引回数はどうでしょうか。取引回数が多いということは、それだけ利益をあげられるチャンスが多いということになります。投資では複利効果を発揮させることは重要になりますが、複利効果は回数を増やせば増やすほど大きな効果を発揮します。そのため、できるだけ取引回数の多い業者を選ぶのがいいでしょう。

逆に、取引回数や取引時間帯を把握していないとどうなってしまうのでしょうか。
取引回数が少ない業者だと、自分の都合のいい時間に取引できず、時間の無駄につながることもあるかもしれません。せっかくの収益チャンスをみすみす逃すことになってしまうことにもなります。また、取引時間に合わせるため、無理に自分の生活リズムを乱してしまう人もいるかもしれません。

バイナリーオプションの業者を選ぶ際には、取引回数や取引時間帯をあらかじめ比較し、自分の生活リズムや投資戦略に最も適した業者を選びましょう。意外に重要な要素ですから、本記事を参考にしてじっくり選んでください。

取引チャンスが豊富なバイナリーオプション業者はここだ!!

■GMOクリック証券『外為オプション』は、取引時間中ならいつでも好きなタイミングで購入・売却ができる!

取引回数や取引チャンスに注目した時、おすすめできるのはGMOクリック証券です。取引時間中なら自分のタイミングでオプションを購入できます。購入したオプションは満期前なら好きなときに売却して損益を確定することができます。
好きなタイミングでエントリーできるので、雇用統計や指標発表のタイミングを狙って取引ということも可能です。
購入だけでなく、損益確定も自分のタイミングで行えるので、「仕事から帰ってすぐに取引したいなあ」「就寝までのちょっとした間に取引したい。」という方でも自由に参加できます!

>> GMOクリック証券の外為オプション詳細情報ページへ

■1日に66回の取引回数!収益性もGoodなFXトレード・フィナンシャル『バイトレ』!
取引時間は月曜朝7時から土曜日の早朝までとかなりチャンスがあります。判定期間は2間で他の業者との差はあまりなさそうですが、1日の取引回数は6通貨ペア×11回号=66回もの取引が可能です。
ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルのオプションも購入できるハイロー型のバイナリーオプションで、多彩な取引に対応しています。取引チャンスも多く、単純なルールでペイアウト率も高く、収益性を兼ね備えた、非常にバランスがとれている業者です。

>> FXトレード・フィナンシャルの バイトレ詳細情報ページへ

■IG証券は為替だけでなく株価指数やコモディティもあり、チャンス回数が圧倒的!

IG証券では、他社ではあまり見ない株価指数やコモディティのバイナリーオプションを取引することができます。
バイナリーオプションというと、為替のイメージが強いですが、実は、為替以外のオプションも用意されているので、為替が苦手だけれど株は得意という人にもおすすめできる業者です。

具体的には、日経平均などの株価指数や原油などもコモディティのオプションが購入できます。
為替だけの場合に比べて、多彩な商品が用意されているため、さらに収益チャンスが広がります。
だからと言ってIG証券の為替バイナリーが手薄というわけではありません。為替のバイナリーオプションだけを見ても、1日の取引チャンスは119回もあり、他の業者と比べて断トツです。

>>IG証券のFXラダー/ワンタッチ詳細ページへ

最新人気ランキング

入門ガイド