バイナリーオプション HOME > 取引ルールの比較 > ハイロー型(ラダー)を提供している業者を一覧で比較

ハイ・ロー型(ラダー)のバイナリーオプションに対応している業者を比較してみよう

最初にバイナリーオプションをするならこの”ハイ・ロー型”がおすすめ。
レート価格が上昇するか下落するかを選んでしばし待つだけで、利益が発生する可能性があるというシンプルな取引ルールが特徴です。日本でバイナリーオプションが普及した要因の一つにも、このハイ・ロー型の取引ルールがものすごく簡単だったことが考えられます。

1度取引すれば、金融取引をしたことがない人でも簡単にその仕組みを理解できるほどです。

▼HIGHLOW型のサービスを提供している業者一覧表

業者名・サービス名 概要
GMOクリック証券
『外為オプション』
1日10回の判定時間。
購入金額は相場変動だが1枚あたり1000円未満。
FXトレード・フィナンシャル
『バイトレ』
判定時間が1日に11回あり、深夜のバイナリー取引も可能。
FXプライム byGMO
『選べる外為オプション』選べる外為オプション
シンプルな操作で注文できるので、初心者におすすめ。
ヒロセ通商
『LION BO』
高機能チャートを使つかって正確な予測が可能。
YJFX!
『オプトレ!』
通貨ペアは最多の8種類。多くの通貨ペアで収益チャンスを狙えるのが特徴。
IG証券
『FXラダー/ワンタッチ』
通貨ペアだけではなく、株価指数、コモディティーなど、様々なバイナリーオプションあり。
みんなのFX
『みんなのオプション』
バイトレと同じく1日11回の判定回数。見やすいアプリが特徴

 
ペイアウト倍率はそんなに高くはありませんが、何回も取引して細かな収益を積み重ねていく戦略が取れるので、じっくり確実な取引を心がけている人に最適だと思います。

書きの一覧表に掲載しているとおり、ほとんどの業者でハイ・ローの取り引きをすることが出来るほど現在のバイナリーオプション取引の主流となっています。

そもそもバイナリーオプションのラダーって何?

▼ラダーとはHIGH&LOWタイプのバイナリーオプションの一種です。
HIGH&LOWは判定時間に指定された価格(目標レート)よりも高いか安いかを予想するバイナリーオプションで、当たれば報酬がもらえます。

報酬は、現在の価格から目標レートから離れるほど高額になっていきます。

例えば
現在価格が100円の時、1時間後の価格が「101円よりもHIGH」を選択して当たればペイアウト率は3倍、「102円よりもHIGH」を選択して当たればペイアウト率は6倍のように上がっていきます。
ペイアウトの倍率は通貨ペアや取引業者によっても変わるのでその都度、確認してみてください。

反対に、ペイアウト率は低いですが、近いレートで確実に勝つことも可能です。
相場の状況にあわせて、様々な戦略を立てることができます。また、予想が外れても、掛け金以上の損失がでることはないので、リスクがはっきりわかるのも大きな魅力です。

▼どうなれば報酬が入るの?
・HIGHを購入している場合
判定時間に自分が選択した目標レートより価格が高ければ掛け金にペイアウト率を掛けた金額が報酬としてもらえます。
例えば、現在のドル円のレートが100円だったとします。2時間に101円になるラダーのペイアウト率が2倍だったとしましょう。

それを1万円分購入します。
2時間後、ドル円が予想通り101円以上になれば、ペイアウト率が2倍なので2万円の利益となります。
反対に、101円未満だったら1万円の損失となります。

・LOWを購入している場合
LOWを購入した場合はHIGHの逆です。

例えば、現在のドル円のレートが100円だったとします。2時間に99円になるラダーのペイアウト率が2倍だったとしましょう。
それを1万円分購入します。

2時間後、ドル円が予想通り99円以下になれば、ペイアウト率が2倍なので2万円の利益となります。
反対に、100円以上だったら1万円の損失となります。

ハイ・ロー型(ラダー)で取引するならオススメの業者を紹介

同じハイ・ロー型でも業者によって特徴は様々です。
ここからはおすすめの業者3社を紹介するので参考にしてください。

■GMOクリック証券『外為オプション』

取引しやすい操作画面で1枚/1,000円未満からのバイナリー投資ができます。
通貨ペアも米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルと豊富な通貨ペアでたくさんの収益チャンスがあります。

>>GMOクリック証券の『外為オプション』の口座開設へ

■ヒロセ通商「LION BO」

ヒロセ通商の最大の特徴は新型チャートです。バイナリーオプションでも高度なチャートツールを使い、予測をしやすくします。
アプリは操作性に優れ、外出先でも本格的なバイナリー取引が可能です。1日全9回の判定で、購入価格は変動制となっています。

>>ヒロセ通商の『LION BO』の口座開設へ

■FXトレードフィナンシャル「バイトレ」

FXトレードフィナンシャル「バイトレ」は他社に比べて判定回数が多く、為替が動きやすい深夜の取引もできます。
また、最低ロット数も1000円と10000円から選ぶことができ、本格的にバイナリー取引をした方におすすめです。

ハイ・ロー型タイプ以外でも、レンジを予測する「バイトレレンジ」、目標価格に達するかを予測する「バイトレタッチ」と様々なタイプのバイナリーオプションを取引できます。

>>FXトレード・フィナンシャルの『バイトレ』の口座開設へ

最新人気ランキング

入門ガイド