バイナリーオプション HOME > 取引ルールの比較 > 最大購入金額で比較

最大購入金額・1回当たりの投資上限金額を一覧表で比較

このページでは1回の取引当たりでどれくらいの金額分まで購入できるのかをバイナリーオプション取扱業者毎に比較して一覧表にまとめています。
購入金額が大きくなるほどリターンも大きくなりますが、予想が外れれば損失も大きくなるので投資戦略を立てる上で関心を持っておきたいところです。

購入上限額は各社で異なってくるので、それぞれ比較しながら自分の取引スタイルに最適な業者はどこなのかを見極めましょう。

■最大購入金額、取引数、払戻金額一覧表


業者名・サービス名 最大購入金額 1日に可能な取引数 最大払い戻し金額
GMOクリック証券
『外為オプション』
200枚
(最高でも20万円未満)
10,000枚 200,000円
(1枚につき1,000円固定)
FXトレード・フィナンシャル
『バイトレ』
10万円分
(ペイアウト金額1,000円単位の場合は100ロット、10,000円単位の場合10ロット)
1回号につき100万円分
(ペイアウト金額1,000円単位の場合は1,000ロット、10,000円単位の場合は100ロット)
100,000円
(1取引につき)
FXプライム byGMO
『選べる外為オプション』選べる外為オプション
200枚
(最高でも20万円未満)
10,000枚 200,000円
(1枚につき1,000円固定)
ヒロセ通商
『LION BO』
50ロット
(最高でも5万円未満)
1回号につき50ロット 50,000円
(1ロットにつき1,000円固定)
YJFX!
『オプトレ!』
600口
(ラダーオプション500口+レンジオプション100口、最高でも60万円未満)
500万円分まで 600,000円
(1口につき1,000円固定)
IG証券
『FXラダー/ワンタッチ』
原則上限なし
(1ロット・1ポイントにつき1,000円の資金が必要)
原則上限なし 原則上限なし
(1ロットにつき100,000円固定)

 

最大金額でバイナリーオプションをするメリットとは?

多くのトレーダーは損失リスクを警戒するあまり、最小取引金額だけでバイナリーオプションに挑戦しています。
しかし、バイナリーオプションの利益を計算ずくで高めたいのなら、時には最大金額で購入する戦法を検討してみることも大切です。
最大金額で購入すると、以下のようなメリットを実現することができます。

□メリット1 リターンが大きい

FXと違い、バイナリーオプションのペイアウト(払い戻し)金額は原則1ロット単位で固定されていることが多いです。
つまり、バイナリーオプションの利益を効率的に上げるためには、取引枚数を増やすのが一番手っ取り早い方法という事。

取引枚数を2倍にすれば付与される配当金も2倍になります。最大金額で購入すれば、おのずと最大のリターンを得ることができます。

□メリット2 少ない取引回数で利益を狙える

バイナリーオプションの収支を向上させるために大切なのは、取引回数を極力減らすことです。

二者択一の賭けの勝率は50%ですが、勝った時に貰える配当より負けた時に支払う損失の方が大きいため、運任せのギャンブルゲームに興じていると理論上どんどん資産が減っていきます。

無駄な取引を止めて、明確なトレンドが出ている(勝率が高い)時だけ最大金額で勝負する。そうすれば、少ない取引回数で効率的に利益を確保することが可能となります。

□メリット3 マーチンゲールの法則を使える

初っ端から最大金額で勝負することに抵抗を感じる方にお勧めなのが、「マーチンゲール法」というテクニックです。

マーチンゲール法は俗に「ナンピン」、「倍プッシュ」と呼ばれる投資手法で、ゲームに負けたら掛金を2倍にして次の勝負に挑んでいくという極めてシンプルな戦術です。

数学的に計算すると、連敗が次も続く確率は取引回数が増えるにつれて減少していきます。
つまり、負ければ負けるほど次に勝てる確率は増えていくということです。

そして掛金を倍にすれば1回の勝ちでそれまでの負け分を全てチャラに出来るため、理論上マーチンゲール法はギャンブルの必勝法と呼ばれています。

実際にマーチンゲール法をやってみれば分かりますが、取引回数が増えるにつれて投資金額が増え、1回の最大購入金額が高めに設定されている業者がマーチンゲール法を使用するには向いています。

※ただし、倍賭けを続けていると必ずいつか自己資金が限界を迎えます。
マーチンゲール法を実践する際は、勝率の高い相場を的確に見抜ける相場観を習得してからにした方が賢明です。

 

上限額で見るバランスのとれたバイナリーオプション取扱業者はここだ!!

■GMOクリック証券なら1枚約50円~1,000円未満の金額から取引に参加することができます!

GMOクリック証券の外為オプションは、オプションのチケットを1枚約50円~1,000円未満購入可能です。ペイアウト金額は1枚につき1000円に固定されているので、もし1枚50円で購入したオプション・チケットが予測どおりの結果になれば、投資金額の20倍の1000円を受け取ることができます。

ただし、予測に反して逆の結果になれば、購入代金すべてが戻ってこないというリスクもあるので、投資戦略が重要なカギとなります。
>> GMOクリック証券の外為オプション詳細ページへ

■FXトレード・フィナンシャルはラダー・レンジ・タッチの3種類のオプションに対応しています!

FXトレード・フィナンシャルのバイトレは、3種類の取引方法を提供しています。
判定時刻に目標レートよりHIGHになるかLOWになるかを予想する「ラダー」、判定時刻にレンジの範囲内に価格が収まるか収まらないかを予想する「レンジ」、判定時刻までに一度でも目標レートに到達するか否かを予想する「タッチ」。

トレンドかレンジか、相場状況に応じてオプションを切り替えることで、効率的に収支を伸ばせるメリットがあります。

1ロットあたりのペイアウトを1,000円にするか10,000円にするか自分で選択できるため、リスクとリターンのバランスを計算した取引を実践できるのも魅力的です。

>>FXトレード・フィナンシャルのバイトレ詳細ページへ

■YJFX!なら最大600口の巨額取引が可能です!

YJFX!のオプトレ!は「ラダーオプション」と「レンジオプション」の2種類のオプションを提供しています。

隣り合ったレンジを一つにまとめて選択できる「ワイドレンジ」や各通貨ペアの現在レートをメールで教えてくれる「購入価格通知」など、便利なサービスが勝率アップに重宝します。

特筆すべきは、最大購入金額の多さ。ラダーオプション500口+レンジオプション100口の計600口に対応しています。

ペイアウト金額は1口あたり1,000円固定。上手くいけば一気に60万円もの払戻金を得られるチャンスがあるので、他のバイナリーオプション業者より大口取引に向いています。

>>YJFX!のオプトレ!詳細ページへ

最新人気ランキング

入門ガイド