バイナリーオプション HOME > 取引ルールの比較 > 最短取引時間で比較

最短取引時間を一覧表で比較

購入した金額以上の損失は出ないとあるけれど、業者によって取引のルールが異なればリスクの大きさも異なるはず。

それぞれの業者の取引ルールは何?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは“最短取引時間”にスポットを当てて各社のバイナリーオプションが最短で何分前まで購入可能なのかを一覧表で比較しています。

購入可能時間ギリギリいっぱいまで待って購入すれば、最短で数分後には取引結果が出ます。

このことは、短時間で結果が出るということだけでなく、勝ちやすいということも意味します。為替レートを予想する上で、期間が短ければ短いほど難度が低くなることは言うまでもありませんね。

この記事により、できるだけリスクを小さくしたバイナリーオプション取引ができるようになりますので是非参考にしてください。


業者名・サービス名 最短取引時間 スタートレートが確定するタイミング
GMOクリック証券
『外為オプション』
判定時間の2分前まで購入可能 2時間後のレートを予測
FXトレード・フィナンシャル
『バイトレ』
判定時間の2分前まで購入可能 2時間後のレートを予想
FXプライム byGMO
『選べる外為オプション』選べる外為オプション
判定時間の2分前まで購入可能 3時間後のレートを予想
ヒロセ通商
『LION BO』
判定時間の2分前まで購入可能 2時間後のレートを予想
IG証券
『FXラダー/ワンタッチ』
判定時間の2分前まで購入可能 2時間後のレートを予想

最短取引に注目する事で得られるメリット

最短取引時間に注目することで、予想を的中させることが容易になります。どういうことでしょうか。

締め切り時間ギリギリまで見極めることで得られるメリットをまとめてみます。

『あと数分はトレンドが続きそうだ』『あと数分は動かないだろう』

為替チャートを見ていて、このように感じたことはないでしょうか?

それがバイナリーオプションの判定時間直前であれば、その数分で利益を狙うことができます。

また、締め切り時間ギリギリで、判定レートから大きく離れている場合もチャンスです。残り数分で判定レートまで急激に価格変動しない限りは、予想を的中させることが簡単になるからです。

判定時間までの期間が長いと損切や転売のためにチャートを何度も確認する必要が出てきます。これではせっかくバイナリーオプションのメリットが失われてしまいます。

締め切り時間直前にエントリーするようにすれば数分で勝負がつくわけですから、何度もチャートを確認する必要もなく、ちょっとしたすき間時間で利益を上げることができます。

注意!現在は規制が行われてルールが大きく変更

国内バイナリーオプションは2013年に自主規制と公的規制が行われ、ここを境にガラッとルールが変わりました。

以前は10分後のレートが上か下か予想するようなシンプルなものでしたが、現在は取引時間を2時間以上と規制されています。そのため、一日にどう頑張っても数回しか取引することはできません。

以前のように、短期間で何度もエントリーするような戦略は行えなくなりましたが、取引自体は判定時間直前でも可能なため、短時間で結果を出す戦略は現在でも有効です。判定時間の数分前、締め切り時間ギリギリまでチャートを見極めることで勝率も上げることが可能です。

最短5分後に利益が出る可能性がある業者はここだ!!

最短時間で結果を出すためには、まずは判定時間に対して何分前までエントリー可能かを確認しておかなければいけません。

すでに一覧表でお示ししていますが、ほとんどの業者で判定時間の2分前までエントリーすることができます。

つまり、2分で結果が分かるということです。これだけでも十分短時間ですが、さらに短い1分前までエントリーできる業者があるので、ご紹介します。

GMOクリック証券「外為オプション」

最短取引時間:判定時間2分前まで可能

朝8時から翌日5時までの取引時間内に10回の回号が用意されており、それぞれの回号前後1時間は重なるように設定されています。(1回号と10回号は除く)これにより、相場の流れに沿って連続した取引が可能になります。

最短取引時間は判定時間の2分前で、それを過ぎた場合は何もすることができません。

詳細ページを見る公式サイトを見る

FXトレード・フィナンシャル「バイトレ」

最短取引時間:判定時間2分前まで可能

朝7時20分から翌日5時20分までが取引時間です。回号は11回用意されており、1回目のみ2時間、他は2時間10分の開催時間で、各回号10分間は重複しています。

最短取引時間は判定時間の2分前までですので、リスクをできるだけ小さくするには判定時間2分前の取引がオススメです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

IG証券

IG証券ロゴ

最短取引時間:2分

日本国内でのバイナリーオプションサービスで先駆者的存在なのがIG証券です。

英国に本拠を構え、ロンドン取引所にも上場しているグローバル企業だから信頼度は抜群。

IG証券のバイナリーオプションで優れている点は、米ドル円やユーロ円、英ポンド円といった外国為替のみならず、株式や株式オプション、NY金先物やNY原油(WTI)先物などの商品でも取引できる点。

通常の取引に慣れてしまったという方は幅広い取引ができるIG証券はおすすめです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

まとめ

バイナリーオプションは回号が1日に10~11回設定されており最短取引時間が2分、更にリスクを小さくした取引が可能です。

回号の設定や最短取引時間は改定があり大きくルールが変更になりました。細かい設定は業者によって異なりますので、ぜひ参考にしてください。

業者選択によってリスクの大きさが変わると言っても過言ではなく、最短取引時間ができるだけ短い業者選択が利益獲得への近道となるでしょう。

最新人気ランキング

入門ガイド