バイナリーオプション HOME > iPad対応業者一覧表

iPadアプリを提供しているFX会社一覧

バイナリーオプション取引をパソコンで行っている人が多いと思いますが、わざわざデスクに座って、時間を取って…という煩わしさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで活躍してくれるのがiPad。

スマホよりも画面が大きく、パソコンよりも取り回しが便利で、リビング、寝室、外出先…と様々なシーンで使えるのが魅力ですよね。

「iPadでバイナリーオプション取引をしたい!」

という声もよく耳にします。

そこで今回は、iPadに対応しているバイナリーオプション業者をまとめました。

この記事を読めば、お持ちのiPadでより手軽に、気軽にバイナリーオプション取引ができるようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

iPad用のバイナリーオプションアプリは現在利用不可なので注意!

2017年秋頃~2020年5月末時点、バイナリーオプション関連のトレードアプリはApp Storeの方針によって配信停止中となっています。

そのため、現状iPadでバイナリーオプション取引を行うには「webブラウザ版」を利用する他ありません。

注意してほしいのが、あたかも公式アプリのように偽アプリが出回っていることです。

知らずにダウンロードして、ログイン情報を入力すると、不正アクセスなどのトラブルに繋がりかねません。

今はiPad用の取引ツールはダウンロードできないことを覚えておいてくださいね。

ただしバイナリーオプション業者によっては、チャート分析アプリなどを提供していることがあり、これらはApp Storeからダウンロードできる場合もあります。

App Storeで直接検索するよりは、公式サイトからダウンロードページにジャンプしたほうが安全・確実です。

iPad対応のバイナリーオプション業者一覧

iPadのwebブラウザ(Safari、chromeなど)で取引ができるバイナリーオプション業者をまとめると次の表のとおりです。

業者名 iPad用アプリ名
GMOクリック証券・外為オプション iClick外為OP
ゴールデンウェイ・ジャパン・バイトレ ウェブアプリ版バイトレ
YJFX!オプトレ! iPhoneブラウザ版取引ツール
ヒロセ通商・LIONBO LION BO Plus+

それでは各社の取引ツールの詳細をみていきましょう。

GMOクリック証券・外為オプション「iClick外為OP」

外為オプションのiPad向け取引ツール「iClick外為OP」はチャート機能や描画機能が搭載された、高性能な取引プラットフォームです。

全12種類の足種類、トレンドライン、チャネルラインなどの描画機能が搭載されているため、iPadの大きな画面でチャート分析を行いつつ、同画面で発注・売却が可能と使いやすさトップクラス!

移動平均線やボリンジャーバンドといった豊富なテクニカル指標も用意されていて、PC版と同じ感覚で利用できます。

iClick外為OPの機能をまとめると次のとおりです。

足種類 12種類
描画機能 5種類
トレンド系テクニカル 7種類
オシレーター系テクニカル 6種類
対象OS iOS9~13
推奨ブラウザ Safari

iPadで本格的なバイナリーオプション取引を行いたい方に最適なツールとなっています。

ゴールデンウェイ・ジャパン・バイトレ「ウェブアプリ版バイトレ」

バイトレのiPad向け取引ツールで、次の3種類の取引に対応しています。

  1. ラダー
  2. レンジ
  3. タッチ

他業者にはない「タッチ」を搭載しているのがバイトレの大きな強みで、豊富な取引種類から自分のスタイルに合わせて取引したい人に適しています。

バイトレはチャートアプリ「未来チャート」をリリースしていて、ブラウザ版取引ツールと組み合わせて利用することで、チャート分析を行いつつ、iPadでテクニカルな取引を行うことも可能です。

未来チャートはチャート形状から未来の値動きを予想するアプリ。

売買シグナルを出してくれるので、エントリーするタイミングが分かりやすく、予想の裏付けや売買タイミングに悩む人を強力にサポートします。

こちらはApp StoreでiOS版をダウンロードして入手してください。

公式サイトのリンクから直接ジャンプするか、App Storeから「未来チャート」と入力・検索すれば見つけられます。

ウェブアプリ版バイトレの機能をまとめると次のとおりです。

取引種類 ラダー、レンジ、タッチの3種類
対象OS iOS6以上
推奨ブラウザ Safari8以上、GoogleChrome60以上、Firefox34以上

未来チャートを駆使しつつ、ラダーだけでなくレンジやタッチといった取引も行いたい人におすすめとなっています。

YJFX!オプトレ!「ブラウザ版取引ツール」

オプトレのブラウザ版取引ツールはiPadに対応しており、利用できる機能はPC版とほぼ同様です。

ぜひ活用してほしいのが「通知機能」。

上記2種類の通知を受信することができ、トレードチャンスを逃すリスクを大幅に軽減できます。

「取引機会を見逃すことが多い…」という方に嬉しいサービスですね。

機能自体は極めてシンプルなツールにまとまっているため、チャート分析は別途ツールが必要になるのが少々ネックでしょうか。

お気に入りの分析アプリや分析サービスがある人に適しているといえます。

推奨スペックについては公式サイトに掲載されていないため、iOS、ブラウザの両方を最新版にアップデートした上で利用しましょう。

ヒロセ通商・LIONBO「LION BO Plus+」

iPadのブラウザから利用できるLIONBO専用の取引ツールです。

機能は基本的なものとなっていて、描画機能やチャート分析機能は非搭載と、極めてシンプルなデザインにまとめられています。

為替チャートの表示は

とある程度カスタマイズできるので、じっくりとチャートを見ながらエントリーを考えたい人にとって使いやすいツールといえるでしょう。

とはいえ描画機能やテクニカル指標などがないので、別途分析ツールがあると安心ですね。

推奨スペックについては公式サイトに掲載されていないので、iOS、ブラウザは最新版に更新して利用するのが良いでしょう。

まとめ

今回はiPadで取引できるバイナリーオプション業者について紹介しました。

最後にもう一度ポイントをおさらいすると

の3つが挙げられます。

「iPadでバイナリーオプション取引をしたい」

「どの業者がどんな取引ツールを提供しているのか知りたい」

といった方は、ぜひこの記事を参考にして、手軽に使えるiPadの大画面で快適バイナリーオプションを楽しんでみてくださいね。

関連記事

IG証券のiPadアプリ『PureDeal』

相場の臨場感を手元で体感できるiPadアプリ! iPhoneと比較して大きな画面とiPhoneアプリと同様に高機能なテクニカルチャ...

記事を読む

GMOクリック証券のiPadアプリ

iPhoneの2倍表示で大迫力のBO取引を! バイナリーオプションに特化された専用取引画面が操作しやすいと評判のGMOクリック証券...

記事を読む

最新人気ランキング