FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』

FXでも有名な業者であるFXトレード・フィナンシャルでは、「バイトレ」というシステムでバイナリーオプション取引を行うことができます。また一度の取引額を1000円未満に限定し、よりリスクを軽減した取引も可能です。こちらはペイアウトが1000円単位で支払われ、手数料もゼロとなっています。

またトレードを行っている最中にも、たとえば10ロットのうち5ロットだけ売るといったような転売が可能となっています。これを利用することで、早期の利益確定や損失の限定など、より上手くトレードをコントロールできるようになります。
>> FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』の口座開設・詳細ページへ

ルールから取引戦略まで「バイトレ」完全ガイド

◆1ロットにつき1万円のシンプルなペイアウト
ペイアウトというのは、予想が的中したさいに受け取ることができる金額のことです。FXトレードフィナンシャルでは、これをすべて1万円に固定しています。

購入金額はバイトレは1,000円未満となっているので、最小金額で購入して的中した場合には、実に約1.01倍〜20倍程度の倍率になるわけです。ただし、レートが目標ラインに近い、つまり予想しやすければしやすいほど、購入価格はその分高くなっていきます。もちろん、目標ラインから遠ければ遠いほど逆に購入価格は低くなって利益が大きくなるわけです。

◆判定時間の2分前までならいつでもエントリーできる
バイトレでは、為替レートの動きが判定時間までにどうなっているかを予想します。エントリーの締め切りは、もっとも短くて2分前。購入金額は約50円〜9,990円、ペイアウトはすべて1,000円or10,000円と取引ごとに選択が可能となっています。

トレード自体は、上にあるようなチャート画面からワンクリックで開始するだけなので、普段から為替チャートを利用している人にとってはとても直感的で分かりやすいものとなっています。

>> 『バイトレ』の口座開設・詳細ページへ

3つの判定方法を使い分けてあらゆるチャンスを逃さない

トレードはすべて判定時間までに現在の為替レートがどう動くかを予想するもので、3種類が用意されています。そのうち、目標ラインよりも「上がる」か「下がる」かを当てるのが『バイトレラダー』、一定のレンジ内に収まるか収まらないかを当てるのが『バイトラレンジ』、そして目標ラインに一度でも達するかどうかを当てるのが『バイトレタッチ』となっています。

ラダーは、いわゆる「ハイロー」としてバイナリーオプション取引では基本ですが、それ以外にもレンジとタッチまで揃えている業者はなかなかありません。

予想の基準となる目標ラインは複数設定されているので、その中から難易度などを考えて自由に選ぶことができます。保有数も最大で3000ロットまでとなっているので、これらを組み合わせてさまざまな戦略でトレードをすることが可能でしょう。

トレードごとにさまざまな戦略を立てよう

■バイトレラダーの場合
ラダーは、現在のレートが目標ラインよりも高くなるか低くなるかを当てるタイプです。したがって、トレンドが強ければ強いほど予想しやすく、チャンスといえます。

〜ラダーにおける戦略その1
・リスクとリターンのバランスを取る
目標ライン:113.083のケース
5800円で「HIGH」を購入したとします。この場合、目標ラインを上回れば4200円分の利益となり、下回った場合にはそのまま購入金額の5800円が損失となります。
利益と損失の間に大きな差がなく、バランスの取れた戦略といえるでしょう。このようなケースでは目標ラインから現在のレートがそれほど離れていない場合が多いので、しっかりトレンドを見極めれば的中させることもそれほど難しくはありません。

〜ラダーにおける戦略その2
・相場を読んで一気に大きな利益を狙う
目標レート:114.883
1600円で「HIGH」を購入したとします。この場合、目標ラインを上回れば8400円分の利益となり、下回った場合にはそのまま購入金額の1600円が損失となります。
このようなケースでは、目標ラインから現在のレートが大きく離れていることが多いので、的中させることは簡単ではありません。その分、的中したときの利益は大きなもとなります。

〜ラダーにおける戦略その3
・リスクを抑えて小さな利益を積み重ねる
目標レート:114.213
8700円で「HIGH」を購入したとします。この場合、目標ラインを上回れば1300円分の利益が得られ、もし下回った場合にはそのまま購入金額の8700円が損失となります。
このようなケースでは、目標ラインに現在のレートが近いことが多いので、かなり的中させやすいといえるでしょう。ただし、その分利益は小さなものとなっています。

■バイトレンジの場合
レンジは、現在のレートが一定のレンジ内に収まるかどうかを当てるタイプです。したがって、値動きの静かなときは「IN」、値動きの激しいときは「OUT」を選ぶとよいでしょう。基本的にはレンジが続いている状況のときがチャンスといえます。

〜レンジにおける戦略その1
・相場の変動の大きさで予想を決める
レンジがしばらく続きそうであれば「IN」、激しい変動で目標のレンジに収まらなそうであれば「OUT」を購入します。

〜レンジにおける戦略その2
・このような相場のときにはレンジがチャンス
1. レンジがこのまましばらく続きそうなとき。
2. 目標のレンジを抜けているものの、また直近のレートまで戻りそうなとき。
3. 目標のレンジの下方でありながら、強い上昇でいずれレンジに収まりそうなとき。

■バイトレタッチの場合
タッチは、現在のレートが目標ラインに達するかどうかを当てるタイプです。値動きが静かなときには「NO TOUCH」、一定の幅で変動しているときには「TOUCH」を選ぶとよいでしょう。一度でもタッチすればそこで終了なので、判定時間まで待つ必要がなく、その時点で払い戻しを受け取ることができます。目標ラインは複数設定されていて、保有数も最大300ロットまで可能なので、その中でさまざまな戦略を考えることができます。

〜タッチにおける戦略その1
・相場の変動がなければ「NO TOUCH」
値動きが静かときは目標ラインに達する確率も低いので、「NO TOUCH」を購入します。

〜タッチにおける戦略その2
・相場の変動が激しければ「TOUCH」
激しい値動きのときは、目標ラインに達する確率が高くなります。とにかく一度でもタッチすればよいので、「TOUCH」を購入しましょう。

〜タッチにおける戦略その3
・相場の変動が一定の幅なら「TOUCH」
いずれは目標ラインに達しそうだけど、判定時間までにタッチするかどうかは予想しづらい。そんなときは「TOUCH」を購入しておくほうがより良い選択となります。

>> FXトレード・フィナンシャル『バイトレ』の公式ページへ

目標ラインごとに3つの購入画面が選べる

購入画面は、目標ラインによって3つの種類から選ぶことができます。

現在のレートにもっとも近い目標ラインを1つ表示するのが「シングル」、現在のレートに近い順に3つの目標ラインを表示するのが「トリプル」、そして現在のレートに関係なくすべての目標ラインを表示するのが「オール」となっています。


つねに現在のレートに近い目標ラインを選びたいのであれば、シングルを表示することによってよりスムーズなトレードができるようになるわけです。

スマホアプリを利用していつでもどこでもトレード

バイトレでは、iPhoneやAndroidを搭載したスマートフォンやタブレットからでも、3つのステップを踏むだけで簡単にトレードを行うことができます。

まず通貨ペア、次にロット数を選び、最後に購入ボタンを押せば完了です。
直感的な操作でスムーズにトレードを行うことができるのが特徴です。




スマートフォンであれば、通勤時間や休み時間などを利用してトレードを行うこともできるので、時間帯や場所を問わず、忙しい人にはぴったりの取引環境をもたらしてくれます。

取引時間は業界でも最長、月曜午前7時20分から土曜の早朝まで

取引時間は長ければ長いほど自由なトレードが可能となり、幅広いライフスタイルの人にとって使いやすくなります。バイトレの取引時間は冬時間は月曜から金曜日の8時20分から翌朝6時20分まで。夏時間は月曜から金曜日の7時20分から翌朝5時20分までとなっています。


判定時間は2時間単位で設定されていますが、最短で2分前まではエントリーすることができるので、いつでも自由に参加することができるといってもよいでしょう。普通のトレードと変わらない感覚で利用できると思います。

トレードの途中で決済を行ってリスクを軽減

判定時間の前に決済を行ってしまうことを「権利放棄」といいます。

これを上手く利用すれば、よりリスクを軽減したトレードができるようになります。たとえば、予想と逆方向に動いてしまって、もう戻る見込みがないというときには、終了前に権利放棄することで損失額を抑えることができるわけです。


その逆に、早く利益を確定してしまいたいというケースにも利用することができます。取引途中で決済できることで自分の思い通りな自由度の高い取引ができるようになります。為替相場の動きを見ながら「判定時間まで待つと損してしまう」「今のうちに利益確定しておこう」と判断する時はすぐに転売して損益を確定することが可能です。

バイトレの取引ルール・概要まとめ

本番取引をスタートする前に、FXトレード・フィナンシャルが提供するバイナリーオプション『バイトレ』の特徴や取引ルール、リスクの度合い、判定時間等をインプットしておきましょう。

購入ルール
取引単位 申込上限金額 1日に取引できる回数(回号) 取引手数料
1,000円or10,000円
※取引ごとに選択可能
・1取引注文:10万円分(※1)
・1オプション:20取引注文、50万円分(※2)
・回号:300万円分(※3)
各通貨ペア1日11回
(2時間10分単位)
無料
※1:ペイアウト1,000円単位の場合100ロット、10,000円単位の場合10ロット
※2:ペイアウト1,000円単位の場合500ロット、10,000円単位の場合50ロット
※3:ペイアウト1,000円単位の場合3,000ロット、10,000円単位の場合300ロット
取引の特徴 判定時間の2時間10分前から2分前まで取引可能!現在のレート価格が円高か円安のどちらになるのかを予想します。最短2分後のレートを予想するだけで収益発生するチャンスがあります!!
取扱通貨ペア
日本円 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル 通貨ペア数
6種類
米ドル -
取引時間 冬時間:月曜日〜金曜日のAM8:20 〜 翌AM6:20
夏時間:月曜日〜金曜日のAM7:20 〜 翌AM5:20にて掲載
ペイアウト倍率 購入資金の約1.01〜20倍程度
判定時間 オプション購入開始時間から2時間10分後。
モバイル対応
docomo i-mode au Ezweb Yahoo!ケータイ iPhone Android
バイトレ for iPhone/Android
クイック入金
三菱UFJ みずほ 三井住友 ジャパンネット 楽天銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 住信SBI
- -
 その他:りそな銀行、埼玉りそな銀行に対応。
運営会社
株式会社FXトレード・フィナンシャル
登録番号 : 関東財務局長(金商)第258号
所在地 : 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
資本金 : 3億5千万円(2014年3月末現在)
設立 : 2006年6月

最新人気ランキング