バイナリーオプション HOME > BO取扱FX業者 > GMOクリック証券の外為オプション

外為オプションはGMOクリック証券提供のBO

一定時間後の為替レートを予測するという取引タイプが魅力の『外為オプション』。ツールの右側にある「円高(DOUN)」か「円安(UP)」のボタンを選択して、あとは買いたい枚数を入力して【購入】ボタンを押せば注文完了です。非常に見やすいインターフェースと直感的に理解できる操作性が人気の秘密です。

取引時間中ならいつでも自分の好きなタイミングで自由に買ったり・売ったりできます。しかも取引チャンスは月曜から金曜日の朝8:00~翌朝5:00と非常に長いので、「仕事から帰ってすぐに取引したいなあ」「会社に着くまでの電車の中で取引したい」という方でもどなたでも参加できます。

リスクは購入金額と同額で、購入金額を上回る損失は発生しません。初心者の方はまずデモトレードから始めてみましょう。iPhoneやAndroidのスマートフォンにも対応しており、専用アプリを使えば、外出先や電車の中でもさっと取引できるのも魅力です!

>> GMOクリック証券の口座開設・詳細ページへ

外為オプションを表す選ぶべき3つの理由

  1. 1000円未満から取引可能!1枚あたりの購入金額は1000円未満なので気軽にチャレンジできます。
  2. 選択肢は円安・円高のたった2つ!予測どおりの為替レートになれば1倍~約20倍のペイアウトも。
  3. 取引時間中ならいつでも自分の好きなタイミングで自由に買ったり・売ったりできる!

忙しい方にもおすすめの外為オプション!

お昼は働いているサラリーマンの方、忙しくてパソコンの前に座っていられない方や、スマートフォンしか持ってない方にもおすすめなのが外為オプションです。なぜなら、外為オプションは高機能なiPhone&Android専用アプリがあるので、時間や場所の制約が少なく、自分の好きな時に好きな場所で、いつでもどこでも取引ができるからです!

外出先やランチタイム、あるいは電車の中や就寝前のちょっとした時間でもスマートフォンさえあれば、自分の好きなタイミングで、自由に売ったり買ったりして取引が楽しめます。それが外為オプションです。

1000円未満から取引に参加できる!

金融取引と聞くと、数百万単位の高額な資金が必要というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、外為オプションはたったの1000円未満から取引が可能で、かつ取引手数料が無料なので、資金が少ない方でも参加しやすい取引と言えます。

投資が初めての方が最も不安に感じることがリスクかと思われますが、外為オプションは予測が外れた場合でも購入した金額以上の損失は発生しないため、FXのように予期しない損失が膨らむということがありません。リスクが投資金額と同額であるため、自分でリスクをコントロールできるのも魅力です。

ちょっとしたスキマ時間に取引をしよう!

外為オプションは取引できる時間が長いことが特徴です。月曜日から金曜日の午前8時から翌日午前5時までの間に取引ができます。取引時間内であればいつでも好きな時に購入・売却ができるため、自分の生活に合わせたり、狙ったタイミングだけで取引できるという魅力があります。

それに加えて、パソコンやスマートフォンや携帯電話からも取引ができるため、いつでも好きな場所で取引がおこなえます。外為オプションではiPhoneアプリの『iClick外為OP』が無料で使えるので、スマホ持ちの方はシーンを選ばずにサクサク取引ができるでしょう。

外為オプションで勝つために、大まかな戦略を立てよう。

外為オプションによる投資には、明確なビジョンが必要になります。勝つためには戦略と戦術をしっかり磨き上げることです。
なぜ、戦略と戦術が必要なのでしょうか。戦略は外為オプションでいうと目標にあたります。

バイナリーオプションは一日に取引できる回数も限られています。
限られた中で求める結果を求めるためには、目標が必要になるのは言うまでもありませんね。また、勝てる可能性を高めるためのテクニック、つまり戦術も同様に大切です。

いかに戦術を磨いたとしても、外為オプションでは勝率100%はあり得ません。勝つこともあれば、負けることもあるのです。
その中でいかに大きく勝ち、小さく負けるか。その判断をするためにも、まずは大まかな戦略、目標が必要です。まずは、戦略を立て、それから戦術を磨きましょう。

では、外為オプションにおける目標とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。
スポーツであれば、「〇〇大会優勝」とか「金メダル」が目標になります。仕事の目標では「契約〇件達成」や「納期厳守」などがありますね。

外為オプションにおける戦略、つまり目標設定では、勝率やペイアウト倍率、金額などが考えられます。
どんな目標立てるかは個々人の自由ですが、もし、外為オプションで最終的に勝ちたいのであれば、金額で目標設定することをおすすめします。

さらに、一日の取引回数が限られているため、目標金額だけでなく、期限の設定も重要です。

「いつまでに、いくらほしいのか」を明確にする

その上で、そのためにどうしたらいいのか、最終期限から逆算して短い期間での目標を決めたり、今日一日の目標を決めましょう。

最終目標への道のりとして「今日」の目標をはっきりさせる

毎日、目標が達成できるとは限りません。目標や、達成までのロードマップはいつでも見直せるようにいくつかのシナリオを想定しておくのもありですね。

さて、おおまかな戦略を立てたら、次は戦術です。目標を達成するための最短ルートを攻略するためのテクニックが戦術になります。

考えられうる限りの攻略法と必勝法

繰り返しになりますが、外為オプションで勝率100%はあり得ません。
例えばFXであれば勝率は6割もあれば十分利益を上げられると考えられています。外為オプションでは7割程度の勝率で利益が上がると言われています。

目標達成のためには勝率7割前後を目指しましょう。そのためには、勝てる必勝法、攻略法を身に付けなければいけません。
外為オプションでの勝率を上げるために考えられる攻略法を5つご紹介します。

経済指標発表などタイミングを大事に

外為オプションの基本戦術として、相場の動きが盛んなタイミングで取引する、ということが考えられます。
外為オプションは、一定時間後の相場の上がり下がりを予測します。ということは、相場のトレンドがはっきりしている方が予測しやすいということです。

相場の動きが活発であるということは、取引量が多く、トレンドがはっきりしますし、値動きも大きくペイアウト率も高くなるからです。

相場の動きが活発になるのはどんな時でしょうか。相場は「材料」が出た時に反応して動くことがほとんどです。
相場が動き出す「材料」の1つが「経済指標」です。つまり、経済指標が発表されると、取引が活発になります。歓迎される指標であれば上昇するでしょうし、残念な指標であれば下降トレンドに突入するわけです。

また、重要な経済指標が発表されると相場がトレンドを作りやすくなると同時に、大きく動き出す傾向があります。値動きが大きい場合には、ペイアウト率の高い取引が可能になるため、利益も出しやすくなります。

世界の基軸通貨は米ドルです。そのため、特にアメリカ経済にとって重要な指標が発表されるタイミングで相場は大きく動くことになります。相場が大きく動き、かつトレンドを形成するタイミングは絶好のエントリーポイントです。

そこで、アメリカ経済にとって重要な指標が発表されるタイミングでエントリーするという戦略が成り立ちます。
最も重視したいのは、「雇用統計」です。アメリカの雇用統計が発表されるタイミングを狙って取引することで、勝率も利益も高まる可能性があります。

欧州勢参入時間帯の日本時間夕方以降にトレードする

日本時間の夕方以降のタイミングも相場の動きが盛んになり、比較的有利な取引が可能になります。
相場が大きく動くタイミングとして、アメリカ雇用統計の発表時が最重要だとお伝えしました。しかし、雇用統計やその他の経済指標は常に発表されるものではありません。毎日重要な指標が発表されるとは限らないのです。

経済指標の発表以外で取引が盛んになるタイミングが夕方以降の時間帯です。

日本時間の昼間は世界の主要な取引所のほとんどが深夜から朝方でほとんど取引されていません。
そのため、比較的値動きが小さく、あまり大きな利益を上げることができません。
ところが、夕方以降の時間になるとヨーロッパ勢が取引時間を迎え、一気に活発な動きになります。また、夜にはアメリカでも取引が始まります。夕方以降のトレードで勝率を高めていきましょう。

マーチンゲール法を用いる

カジノやギャンブルの世界で活用され、投資にも使われているマーチンゲール法は外為オプションと相性のいい攻略法の1つです。
マーチンゲール法とは、勝負に負けた際、掛け金を倍にして次の勝負をするというものです。
負け続けると2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍ととんでもないことになっていきます。

勝てば、掛け金を元に戻すので、負けた分を一気に取り返すための一発逆転戦術とも言えます。何度負けても、最後には利益が必ず出る手法です。投資資金が豊富で、確実に利益を上げたい場合におすすめの戦術です。

取引終了直前に順張り(ラストミニッツ)

高い勝率ではあるが、リターンが少ない戦術がラストミニッツです。
取引終了間際にエントリーすることで予想が当たりやすくなります。ラストミニッツ戦術の勝率が高いのは、値動きが少ない時間帯、通貨ペアでの取引です。そのため、日本時間の日中、ドル円を選択しましょう。

ラストミニッツでは、受付時間終了直前に、順張りでエントリーします。
値動きが少ない時間帯なので、ほぼ予想を外すことはないでしょう。その代わりに、ペイアウト率は低くなります。損をすることがほとんどなく、小さな利益をコツコツ積み上げていく戦術になります。

取引終了直前に順張り(逆ラストミニッツ)

ラストミニッツとは反対に、受付時間終了間際に逆張りをする逆ラストミニッツという手法もあります。
逆張りでエントリーするので、負けることがほとんどです。しかし、もし相場が急に動き出すようなことがあれば、高いペイアウト率で大きな利益を手に入れることも可能です。

ラストミニッツと違い、値動きが激しく相場が安定していない通貨ペアで利用するといいでしょう。損は大きいですが、一発逆転の戦術です。

収益ランキングを見ると…月間5000万円近く利益を出している人も!

実際に外為オプションで利益が出るのか、というところが気になりますよね。
そこは論より証拠、「トレードアイランド」というサイトで、トレード成績を確認することができます。こちらのサイトで収益ランキングを見てみると月間5,000万円、1,000万以上利益を出している人が多くいます。
100万円以上の利益を出している人となると、それほど珍しくないほどです。

収益率でいうと資産を1,000%、つまり10倍にしている人もいますし、2倍、3倍の利益を出しているトレーダーもかなりいることが分かります。
また、トレードアイランドでは外為オプションを取引回数のランキングも見ることができます。

こちらのランキング上位者を見てみると、損をしている人も多いことが分かります。気軽に取引できるからと言って、むやみに取引を繰り返すと損につながるということも分かってきます。

ネットでの口コミ、2chでの評判を紹介

外為オプションが投資として有効であるかどうかは、賛否両論です。
これまで、外為オプション取引についての規制が何度か改正されています。古くから外為オプション取引をしている人にとっては、改悪が重ねられているという印象のようです。

外為オプションについての口コミ、実際に外為オプションを実践している人の評判をいくつかみてみましょう。

短期間で結果が出るのも外為オプションのメリットですよね。しかも上がるか下がるかの予測なので、本当にゲーム感覚で投資をしている人も多いようです。

上手に勝ち続けている人は、これだけの利益を出しているようです。勝ち続けるための戦略や戦術を大切にしたいですね。

誰でも簡単にできてしまうのが外為オプションのメリットであり、デメリットです。投資の基本を学ばずに参加している人は結局負けていきます。本記事を参考に外為オプション取引をギャンブルでなく投資としてとらえてもらえれば幸いです。

44Trader@Live!2018/01/25(木) 21:13:08.00ID:IbK8rRo2>>48>>52
80万円を3日で失ってわかったこと
ちな5年ぶりの復活でした

・旧BOより断然難しい
・取引中は張り付かないと厳しい
・競馬よりオッズ低い
・競馬よりおもしろくない
・競馬より理不尽
・3年の損失繰り越しができてる!

結論

200万でfx低倍率で1年30万円目標にがんばる
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1516878962

外為オプションのルール変更について、こちらの意見同様の意見が多く見られます。多くの人が改悪と言っているのも分かる気がします。

全ての口コミをご紹介することはできませんが、ここで取り上げた以外で多い意見をまとめておきます。

外為オプションに肯定的な意見

 
逆に、外為オプションで負けている、否定的な人の意見は…

 
どちらの意見からも外為オプションの面白さや難しさが伝わってきます。だからこそ、しっかりとした戦略、戦術を身に着けてから取引に臨むことをおすすめします。

勝てない人は手法を見直そう

外為オプションでなかなか勝てない、損が膨らんでいくという場合には、戦術の見直しが必要です。見直しのポイントは2つ。

・これまでどのタイミングでエントリーしているか
→利益は少なくなるが、受付終了間際のエントリーで勝率をあげよう
 
・予測の際に、何を参考にしているか
→時には、参考にするテクニカル指標を思い切って変えてみる

まずはエントリーのタイミングの見直しです。受付時間に近づけば近づくほど、予測はしやすくなります。
チャートの見方がよくわからなくて、適当に予測するのは論外ですが、対象時間内にトレンドが反転することも珍しくありません。確実な予測は不可能であることを前提に、なるべく勝率が高くなる工夫をしましょう。

勝率が低い、という場合にはまずはタイミングをなるべく締め切り直前にずらしてみましょう。
利益は少なくなりますが、勝率は高くなります。少額から初めてた場合や、損が膨らんでいる場合には、少し我慢して、小さく勝ち続けることを心がけてはどうでしょう。

予測の際にはチャートのテクニカル分析をしますよね。テクニカル指標には、相場の状況によって向き不向きがあります。現在、自分が使っている指標で負けが込む場合には、別の指標を参考にしてみるのもありです。

また、見直しのポイントというほどではありませんが、どのくらいの金額(チケット枚数)を購入しているかも重要です。

戦術を切り替えた時や、自信のない時には、投資額を少なめにします。
逆に、自信のある時にはチケット購入枚数を増やすといいでしょう。
高いペイアウト率で利益を高めるのもいいですが、低いペイアウト率であってもチケットの枚数で利益を大きくする方法も試してみる価値があります。

デモ口座でまずは練習を!!

ここまで、外為オプション取引で勝率を高め、利益を上げるためのポイントをいくつかご紹介していきました。
何度も繰り返していますが、投資に絶対はありません。現在うまくいっている方法も、明日にはうまくいかなくなるい可能性も十分あります。

投資はギャンブルではありません。大切な資産をどう増やすか、そのために必要な知識や心構えをしっかりと持つことが大切です。

自分が身に着けた知識や戦術が、実際に通用するのか。
また、自分の決めた戦術通りに取引できるか。これを確かめるためにも、まずはデモ口座で練習をすることをおすすめします。

これは初心者だけでなく、戦略や戦術を見直すときにもデモ口座で練習をするといいでしょう。現在の戦術が通用しているうちに、次の戦術を身に着け、新しい戦術を試しながら、徐々に実戦に投入していく、というデモ口座の使い方もできます。

【GMOクリック証券・外為オプションの総評・まとめ】

・外為オプションはどなたでも参加しやすい
米ドルやユーロ、ポンドといった親しみのある通貨を使って一定時間後の為替が円安か円高になるのかを予測する取引が外為オプションです。

バイナリーオプション業者の中でももっとも操作性の評価が高い商品であるため、デモトレードを試してみればすぐに特徴が掴めると思います。

また、取引画面も見やすくスマートフォンや携帯電話といった様々な環境から取引ができ、取引ができる時間も長いため、いつでもどこからでも取引ができるのです。

取引の最低購入金額が低く、リスクは購入金額と同額になっており、サポート体制も充実しているため、いままで取引をおこなったことが無い方でも安心してご利用いただけます。

外為オプションの口座をお持ちでない方は、この機会に是非口座を開設し、取引をはじめてみてはいかがでしょうか?

公式サイトへ行く

外為オプションの取引ルール

実際に取引を行う前に、GMOクリック証券が提供するバイナリーオプション『外為オプション』の性質や取引ルール、判定時間、リスクの確認をしておきましょう。

購入ルール
最低購入金額 申込上限金額 1日に取引できる回数(回号) 取引手数料
50円程度 10回号 無料
取引の特徴 3時間後の為替レートを予測します。ただし、途中売却が可能で、満期を迎える前に損益を確定することができます。
取扱通貨ペア
日本円 米ドル ユーロ 英ポンド 英ポンド 通貨ペア数
5種類
米ドル
申込受付時間 月~金曜日の8:00~翌午前4:58
ペイアウト倍率 1倍~約20倍程度
判定時間 朝8時から取引終了時刻である翌午前5時までに3時間ごと
(第1回申込みは午前8時受付開始 → 10:58注文受付を終了 → 第10回申込みは翌午前2:00受付開始~翌午前4:58注文受付を終了となります。)
モバイル対応
docomo i-mode au Ezweb Yahoo!ケータイ iPhone Android

iClick外為OP
クイック入金
三菱UFJ みずほ 三井住友 ジャパンネット 楽天銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 住信SBI

 その他:りそな銀行に対応。

運営会社
GMOクリック証券株式会社
登録番号 : 関東財務局長(金商)第77号
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 : 43億4,666万3,925円
設立 : 平成17年10月28日

公式サイトへ行く

最新人気ランキング

入門ガイド