バイナリーオプション HOME > BO取扱FX業者 > IG証券のラダー/ワンタッチの仕組みを徹底分析。口コミ・評判や勝ち方を考察

IG証券のBOならラダー/ワンタッチ

IG証券の親会社であるIGグループは、1974年に設立され15,000以上のCFD銘柄を提供する世界No.1のカンパニーで、世界15ヶ国にオフィスを展開し、18万人以上の顧客を抱えています。

IG証券のバイナリーオプションは、米ドル円・ポンド円・ユーロドルなどの主要通貨ペアだけでなく、NY金先物やNY原油(WTI)先物などの商品、日経平均やダウ平均、香港HS株価指数、FTSE100などの株価指数など、業界最多の銘柄から選択でき幅広い取引が可能です。

>> IG証券の口座開設・詳細ページへ

IG証券を選ぶべき3つの理由

  1. 主要通貨ペアだけでなく、NY金先物などの商品、日経平均やダウ平均などの株価指数と業界最多の銘柄で取引ができる!
  2. 「ラダー」「ワンタッチ」「レンジ」から選べて取引ロット数の上限がない!
  3. 世界3大証券取引所のロンドン証券取引所に上場!潤沢な資本金で強固な財務基盤を保っているため安心・安全に取引ができる!

国内業者とは違う!IG証券バイナリーオプションの取引概要・条件について

株式投資やFXなどは、「外資系の業者は避けた方がいい」と言われることもありますが、IG証券は金融商品取引業や商品先物取引業、日本証券業協会への加入・登録をしている業者ですので、「避けた方がいい」と言われる外資系業者とは異なります。

IG証券のバイナリーは、国内業者と異なる点が多く、トレーダーにとってはメリットの大きいものばかりです。
取扱い通貨の種類も多くて他社よりペイアウト金額・倍率も高く、取引スタイルも3つ揃っているなど、充実した環境で取引ができます。
ここでは、IG証券バイナリーオプションの各項目・取引概要について見ていきましょう。

■取扱い通貨
IG証券のバイナリーオプションでは、下記通貨ペアを取り扱っています。4〜5通貨ペアしか取り扱っていない国内業者もあるなか、7通貨ペアは多めで、いずれも人気のある主要通貨ペアばかりです。

ラダーオプションでは7種類すべての通貨ペアが対象で、ワンタッチオプションでは5種類(米ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・ユーロ米ドル)の通貨ペアが対象です。※レンジオプションでは対象通貨での取引はできません。

■通貨ペア一覧
米ドル円
ポンド円
ユーロ円
ユーロ米ドル
豪ドル円
ポンド米ドル
豪ドル米ドル

■ペイアウト金額・倍率
IG証券バイナリーオプションは0.1ロット単位の取引が可能です。下記のように、損益通貨によって取引時のペイアウト金額が変わります。

日本円:「0.1ロット」10,000円 「1ロット」100,000円
米ドル:「0.1ロット」100ドル 「1ロット」1,000ドル
ユーロ:「0.1ロット」100ユーロ 「1ロット」1,000ユーロ
ポンド:「0.1ロット」100ポンド 「1ロット」1,000ポンド
カナダドル:「0.1ロット」100カナダドル 「1ロット」1,000カナダドル
スイスフラン:「0.1ロット」100スイスフラン 「1ロット」1,000スイスフラン

国内のバイナリーオプション業者のほとんどがペイアウト金額1,000円なのに対し、0.1ロット10,000円、1ロット100,000円なので大きな利益を得ることが可能です。

ペイアウト倍率も1〜約33倍と国内業者よりも非常に高いリターンが期待できます。

■取引時間
下記がラダーオプション(長時間、2時間)とワンタッチオプションの取引時間です。注文受付終了時間は取引終了の2分前となっています。※()内は夏時間

国内業者の場合は1回号が2〜3時間が一般的すが、IG証券は2時間と23時間があり、長時間取引も可能です。

■ラダーオプション(長時間)、ワンタッチオプション
【1】2:00〜翌1:00(1:00〜翌0:00)
【2】10:00〜翌9:00(9:00〜翌8:00)
【3】14:00〜翌13:00(13:00〜翌12:00)
【4】18:00〜翌17:00(17:00〜翌16:00)
【5】22:00〜翌21:00(21:00〜翌20:00)

■ラダーオプション(2時間)
【1】1:00〜3:00(0:00〜2:00)
【2】3:00〜5:00(2:00〜4:00)
【3】5:00〜7:00(4:00〜6:00)
【4】7:00〜9:00(6:00〜8:00)
【5】9:00〜11:00(8:00〜10:00)
【6】11:00〜13:00(10:00〜12:00)
【7】13:00〜15:00(12:00〜14:00)
【8】15:00〜17:00(14:00〜16:00)
【9】17:00〜19:00(16:00〜18:00)
【10】19:00〜21:00(18:00〜20:00)
【11】21:00〜23:00(20:00〜22:00)
【12】23:00〜翌1:00(22:00〜24:00)

■取引回数
ラダーオプション(長時間)、ワンタッチオプション:5回号
ラダーオプション(2時間):12回号

■手数料
取引手数料・口座開設手数料・口座維持手数料なし
※ただし、取引スプレッドはかかります(マーケット環境により変動)

■購入金額
約300円〜10,000円
※クロス円で0.1ロットの場合

■取引ロット数
1回あたり、および1日あたりの取引ロット数に上限なし

■取引形式
国内業者では1〜2つのスタイルしか対応していないことが多いですが、IG証券は3つすべての取引ができます。

の3つの取引スタイルから選択可能です。それぞれ簡単に説明していきます。

「レンジオプション」
取引終了時点までに価格がレンジ内を維持するか・維持しないかを予測する

「ラダーオプション」
取引終了時点において価格が設定条件以上か・設定条件未満かを予測する

「ワンタッチオプション」
取引終了までに価格が設定条件に1度でも到達するか・到達しないかを予測する

※レンジオプションは「日本225種株価指数」1つのみに対応
※ラダーオプションは「株価指数」9つ・「通貨ペア」7つ・「商品」3つに対応
※ワンタッチオプションは「株価指数」6つ・「通貨ペア」5つ・「商品」1つに対応

チャートやツールなどの紹介

IG証券ではソフトウェアのダウンロードが不要なウェブベースの取引プラットフォームを提供しています。
バイナリーオプションだけでなく、FXや各種CFDも1つのプラットフォームで取引が可能です。

自分の使いやすいようにウインドウ構成の変更が可能で、ロイターニュースのリアルタイム配信やアラート設定もできます。

無料で利用できるIGチャートもあり

など22種類ものテクニカル指標を搭載していて、最大6つの市場の比較も可能です。

ラダーオプションに関しては、チャートと取引画面が一体化したインターフェースで、原市場の値動きと連動した精度の高い動きを把握できるストリーミング・チャートや、取引終了まで2時間を切った銘柄をグラフィックスで表示して視覚的に確認できる仕様となっています。

登録から購入までの手順の紹介

【1】口座開設
バイナリーオプションを始めるために、まずは取引口座の開設が必要です。

1.IG証券の公式サイトの「口座開設はこちら」をクリックして、「お申込フォーム」の名前・メールアドレス・ユーザー名・パスワード・国名を入力します。

2.AppStoreまたはGoogleplayからIC証券の取引アプリをダウンロードして、「本人確認書類」をアップロードします。

■本人確認書類(A〜Cのいずれか)
A:「個人番号カード」
B:「顔写真付き本人確認書類(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)」+マイナンバーの「通知カード」またはマイナンバー記載の住民票の写し
C:「顔写真なし本人確認書類(各種健康保険証、国民年金手帳、印鑑登録証明書など)」+住民票の写し+マイナンバーの「通知カード」またはマイナンバー記載の住民票の写し

3.審査がおこなわれ、登録メールアドレス宛に手続き完了のお知らせが届きます。

4.登録住所宛に「お客様専用振込口座のご案内」資料が簡易書留にて届き、口座開設が完了です。

【2】取引口座にログイン
取引口座にログインをして「法令等の取り決めに基づき、弊社の提供するバイナリーオプションを〜」という画面が表示されたら「次のステップに進む」をクリックします。

【3】必要事項入力
「各種設定」の「バイナリーオプション」にて必要情報の入力(投資目的や経験など)をして、取引リスクの確認をおこないます。

【4】知識確認テスト
「個人」の場合は知識確認テストへの合格が必要です。内容はオプションおよびバイナリーオプションの知識について確認するもので、5日間で理解できる解説プログラムも用意されているため事前に勉強もできます。知識確認テストが不合格になった場合も翌日以降に再受験が可能です。テストに合格して、「バイナリーオプション取引に必要なお手続きは全て完了しました〜」という画面が表示されたら手続きは完了です。

【5】取引スタート
「マイアカウント」の「口座切替」から希望の口座を選んで「ファインダ」から取引銘柄を選択します。あとは、チャートや購入金額、設定条件を確認して購入すれば取引をスタートできます。

IG証券の戦略

IG証券のバイナリーオプションは、ラダー・レンジ・ワンタッチの3つの取引スタイルがあるため、上昇・下降トレンドであればラダーオプション、レンジ相場であればレンジオプションまたはワンタッチオプション、ボラティリティの高い相場であればワンタッチオプションで取引するなど、相場状況に合った取引スタイルで勝負するのが有効的と考えられます。

ネットなどの評価

IG証券のバイナリーオプションに対して、ネットなどの評価・評判は良い評判と悪い評判の両方の意見が散見されます。それぞれの一部の意見を確認し、参考にしてみましょう。

■良い評判
・パソコンツール、スマホアプリ両方とも使いやすい
・取扱い銘柄が多いので相場状況によって取引の仕方を変えられるのが良い
・枚数の上限がないので大量にロット注文できる
・幅広い取引ができる

■悪い評判
・サポートが十分とは言えない
・文字が小さくて見づらいときがある
・画面構成がシンプルすぎる
・取扱い銘柄が多すぎてどれで取引すればいいのか迷う

公式サイトへ行く

IG証券はメリットが大きく安心・安全な環境でバイナリーオプション取引ができる

IG証券は、歴史・伝統があり、財務基盤もしっかりしているIGグループの一員で、監督官庁や業界団体への登録・加入もしているので安心・安全にバイナリーオプション取引ができます。

ペイアウト金額は10,000円〜100,000円で、ペイアウト倍率は1〜約33倍、ラダーオプション・レンジオプション・ワンタッチオプションの3つのスタイルで多彩な銘柄の取引が可能です。

取引ツールは、パソコン・スマホ・タブレット・AppleWatchにも対応していて、高機能チャートやアラート機能も使えます。

口座開設申し込みも3分程度で完了し、最短2日で開設できますので、気になる方は、ぜひこの機会に開設して、早速バイナリーオプション取引を始めてみましょう!

購入ルール
取引単位 申込上限金額 1日に取引できる回数(回号) 取引手数料
1,000円~ 5回 無料
取引の特徴 1. 『ラダー』…対象となる通貨ペアが設定レート価格より上昇するか否かを予測します。

2. 『レンジ』…原市場の価格が取引終了時点までに「レンジ内の収まるかレンジブレイクするかを予測するタイプの取引。

3. 『ワンタッチ』…対象通貨ペアのレートが取引終了時点までに「○○円以上」又は「○○円以下」に一度でもタッチするかどうかを予測します。
対象通貨ペア
日本円 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル 通貨ペア数
合計80種類
米ドル
その他対象商品
  FX 株価指数 商品
ラダー 米ドル/円
英ポンド/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
日本225(日経平均)
ウォール街(ダウ平均)
FTSE100(英)、ドイツ30 フランス40、スペイン35
オーストラリア200
シンガポール優良株先物
香港HS株価指数
インド50先物
中国300株価指数先物
中国A50株価指数先物
NY原油(WTI)先物
NY金先物
NY銀先物
レンジ 日本225(日経平均)
ワンタッチ 米ドル/円
英ポンド/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
ウォール街(ダウ平均)
FTSE100(英)
ドイツ30、フランス40
スペイン35
イタリア40
NY原油(WTI)先物
申込受付時間 調査中
ペイアウト倍率 1倍強~最大20倍程度
クイック入金
三菱UFJ みずほ 三井住友 ジャパンネット 楽天銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 住信SBI
運営会社
IG証券株式会社
登録番号 : 関東財務局長(金商)第258号
所在地 : 東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
資本金 : 1億円
設立 : 2002年12月

公式サイトへ行く

最新人気ランキング

入門ガイド