バイナリーオプション HOME > BO取扱FX業者 > YJFX!のオプトレなら取引時間最短60秒、業界最多通貨ペア8種類!!

YJFX!(ワイジェイFX)の新しいバイナリーオプションサービス「オプトレ!」

バイナリーオプションは度重なる規制の強化により、業者が取引方法の変更を余儀なくされたり、やりづらさを感じている人も多いと思います。

今回ご紹介するYJFX!は、金融庁によって規制がかけられてから誕生した国内業者となります。
YJという言葉から連想されるように、ヤフージャパンによって運営されている業者で、バイナリーオプション商品として「オプトレ!」という名称のサービスを展開しています。

オプトレが扱うバイナリーオプションは、単純に上がるか下がるかという従来のバイナリーオプションではなく、「ヨーロピアンタイプ」と呼ばれる、「ラダーオプション」「レンジオプション」となります。
ハイロー型ではなく、ラダー、レンジ型の特徴と合わせて、オプトレの特徴を見ていきましょう。

>> YJFX!『オプトレ!』の口座開設・詳細ページへ

オプトレを選ぶべき3つの理由

  1. 短時間で結果を出すことができる!判定時刻になる1分前まで取引できます。
  2. 1口10円から購入できて、ペイアウト額は一定の1,000円で分かりやすい!安く購入するほど利益が大きくなります。
  3. 1日で11回も取引できる! 取引回数が多いので、複利での運用で利益を上げられます。
公式サイトへ行く

YJFX!オプトレ!の概要

■取扱い通貨
取扱い通貨は8種類です。

■ペイアウト金額
ペイアウト額は1,000円と一定金額になっています。
ペイアウトとは、予想が的中した時に払い戻される金額のことです。

例えば10円で購入した予想が的中すれば10円が1,000円となり、利益は990円で99倍の利益が出ることになります。逆に、990円で購入したものが的中したとしても利益は10円となります。

購入金額は、購入時刻や現在のレートによって変動します。
簡単に言えば、当たりやすいチケットの購入金額は高く設定され、当たりにくいチケットの購入金額は低く設定されるということです。

■取引最低額~最大金額・取引単位
取引最低額は1口10円からとなっています。
ただし、いつでも10円で購入できるわけでなく、提示されたチケットの購入金額で購入しなければいけません。払戻金が1,000円なので、そこから逆算し利益率を計算して、利益率の高いチケットを購入するという戦略もあります。

一口あたりのチケットの価格はレートや購入するタイミングによって変動することはすでにお伝えしましたが、購入できる口数は自由に設定することができます。
最低1口から最大600口まで購入することができます。

例えば購入金額が990円のオプションを100口購入すれば利益は10円×100口で1,000となります。当たる可能性の高いチケットは大量に購入し、大穴のチケットを1口だけ購入しておくという戦略も選択肢となります。

■取引回数
1日で11回の取引が可能

取引期間は規制によって2時間以上と定められており、オプトレでも2時間を1セットにした取引となっています。
各取引は1回号、2回号というように、〇回号と表示されています。
また、各取引期間中のうち、チケットの購入や転売が行える取引可能期間は1時間59分、つまり判定時間の1分前までとなっており、この間であれば自由に購入や売却の注文をすることができます。

逆に、取引可能期間を過ぎると、新規購入や転売を含めて、いっさいの取引ができなくなってしまうので気をつけてください。

■取引時間
取引の注文受付時間は、営業日である月~金曜日の午前7時25分から翌日の午前5時25分までとなっています。

■手数料
オプトレでは購入や転売、入出金に至るまで手数料は一切かかりません。

■購入金額
オプションの購入上限は1通貨ペア1回号につき、ラダーオプション500口、レンジオプション100口の合計最大で600口まで購入することができます。
もちろん、購入できるだけの資金が口座になければいけません。
購入金額は購入ボタンを押した瞬間に口座から引かれます。FXなどのように、決済した時に口座の金額が上下するわけではないので、注意してください。

■取引形式
オプトレではヨーロピアン型と呼ばれるバイナリーオプションを取り扱っています。具体的には「ラダーオプション」と「レンジオプション」です。

「ラダーオプション」
ラダーオプションとは、あらかじめ決められたレート(6つのレートが設定される)のうち一つを選び、そのレートより上がるか、下がるかを予測します。
トレンドを読みとることで勝率を上げることができます。また、現在レートから遠いレートを選ぶことで比較的勝ちやすいトレードをすることも可能です。

「レンジオプション」
あらかじめ決められている値幅の中に納まるか、レンジ外になるかを予想する取引です。
値動きの少ない時間帯では特に有効な取引です。また、オプトレでは複数のレンジを合わせて一つのレンジとして扱える「ワイドレンジ」という注文方法も可能になっています。ペイアウト率は低くなりますが、負けにくい投資として人気です。

■チャートやツールなどの紹介
オプトレはYJFXが提供しているバイナリーオプションです。

FXや投資信託も扱っているため、取引ツールの完成度は高いものとなっています。
オプトレ用に用意されている取引ツールとしては、PC用(ブラウザ版)、スマホ用(ブラウザ版)があり、直感的な操作で使い勝手のよいものが用意されています。

■スマホ版
サクサク動くスマホ版ツールで楽に取引できる!!

取引ツールには、パソコン用だけではなくスマートフォン用のブラウザ版取引ツールも用意されているので、iPhoneやiPad、Androidなどのモバイル端末からでも取引を行うことができます。
スマホ用ではブラウザ版が用意されていますが、ブラウザ版では毎回ログイン情報を入力しなければならず、少々使い勝手が良くないです。

ログインしてしまえば、不自由なく情報閲覧や取引もできるようになるので、外出先などから手軽に取引したい人はログイン情報を忘れない工夫をしておきましょう。

■その他
取引を開始するために知識確認テストを受ける必要がある
オプトレ!で取引を開始するには、オプションおよびバイナリーオプションについての知識確認テストを受けて、そこで一定以上の点数を取らなければいけません。

ほかのバイナリーオプションであれば数分程度で口座を開設することができます。しかし、オプトレにはテストがあるのですから、かなりわずらわしく感じる人も多いでしょう。
テスト自体は、投資やFX、バイナリーオプションをある程度経験してさえいれば、それほど難しいものではありません。
ただ、投資初心者がなんの準備もなく挑戦するには少々ハードルが高いのも事実です。不安な場合は、例題が用意されているので、そちらで勉強しましょう。例題は、オプトレのポータルサイトや金融先物取引業協会で100問ほど紹介されています。

購入までの手順は?

オプトレでの購入までの手順を大きく分けると次の5ステップになります。

1.口座開設
口座開設はWEB上で簡単に完了できます。本人確認書類としてマイナンバーカードや運転免許証などが必要になります。FXや株などの口座を開く場合とそれほど大きな違いはありません。

2.ログイン
口座開設が完了すると、IDやパスワードなどのログイン情報が簡易書留で送付されます。受け取ったIDとパスワードでログインしましょう。

3.知識確認テスト
他の業者であれば、これで取引を開始することができるのですが、オプトレでは、初回ログイン時にテストを受けなければいけません。テストに合格しない限り、入金することができず、購入もできません。

4.入金
指定の口座に入金します。入金手数料は無料ですが、銀行振り込みの場合には振込手数料が発生します。ネット銀行などの振込手数料が無料または安い銀行があれば積極的にりようしましょう。

5.取引画面からオプション購入
取引画面から「通貨ペア」「取引の種類(ラダーかレンジか)」を選び、どのオプションを購入するか決めましょう。
オプション一覧から購入するオプションを選び、口数を入力して「購入」ボタンを押せば購入完了です。
後は、判定時刻をドキドキしながら待ちましょう。

YJFX!オプトレの戦略!

バイナリーオプションをギャンブルと捉えるか、投資と捉えるかで戦略は大きく変わりますが、大切な資産をまもりながら増やすという意味では投資と捉えるのが正解です。

投資としてのバイナリーオプションでは「期待値」が非常に重要になります。つまり、予測の当たりやすさです。
そこで予想を高確率で当てながら、着実に資産を増やすための戦略をいくつかご紹介します。

・まずは鉄板、購入可能時間ギリギリまでまって購入する
オプトレではあらかじめ設定されたレート、またはレンジに達するかどうかが重要ですから、判定時刻ギリギリで予想するほうが的中しやすいのは自明ですね。
ただし、あまりギリギリまで粘ると購入金額が1,000円になってしまい利益が0円となるので900円~950円で購入するのがいいと思います。

・期待値の高いチケットを大量に購入して利益を上げる
期待値の高いオプションは購入金額も高く、利益は小さくなってしまいます。そこで、口数を多く購入して利益を膨らませるのがおすすめです。
たとえ1口あたりの利益が10円でも100口購入すれば1,000円の利益になります。100円の利益で100口購入すれば1万円です。
ちりも積もれば山となる、ですよ。

・チャート分析をしっかりしてトレンド傾向を見極める
本来であれば一番大切な戦略です。バイナリーオプションもFXと同じ為替を利用した投資です。
為替である以上、市場には多くのトレーダーが存在し、いわば心理戦を繰り広げているわけです。

トレンド分析をしっかり行うことで、為替レートの未来予想がある程度できるようになります。
為替の未来予測とはすなわちバイナリーオプションですから、まさに鬼に金棒となります。

・損切りのための転売も視野にいれておく
いくら期待値の高いレートを狙ったとしても、相場が急変することがあります。そんな時には潔く損切りしましょう。

判定時刻まで放っておけば購入金額分の損失が出ますが、途中で転売することで損失をある程度抑えることが可能です。

例えば、700円で購入したオプションがどうも外れそうだと判断したとします。そのまま判定時刻まで待つと700円をそのまま失うことになります。
ところが、外れを判断した時の転売価格が100円だったとしたらどうでしょうか。700円で購入し、100円で売るので損失は600円です。わずかではありますが、損失を抑えることができました。

投資は複利効果を活かすのが重要です。複利効果を活かすためには損失をなるべく小さくすることも大切です。

 

ネットでの評価

オプトレについてネットではどのような評判があるのでしょうか。代表的なものをピックアップしてみました。
・レンジオプションがあるので、値動きが少ない時でも利益を出せる
・1分前まで購入できるので、コツコツ利益を重ねていける
・通貨ペアが多いので、自分の得意なところで勝負しやすい

比較的好意的なクチコミが多いように見受けられます。もちろん、否定的な意見もいくつか見られます。
・勝率を重視すると利益が少ないので、他の取引の方がまし
・チャートに張り付いていなければいけないので辛い
・スプレッドが広すぎることが多く、利益が目減りする

バイナリーオプションでどのように利益を生み出したいのか、どのような投資スタイルなのかによって良し悪しが変わってくるようですね。

>> YJFX!『オプトレ!』の公式ページへ

オプトレ!の取引ルール・概要まとめ

YJFX!が提供しているバイナリーオプション取引の「オプトレ」について見てきました。オプトレの特徴は
・1日11回取引チャンスがある
・判定時刻1分前まで取引可能で、最短1分で結果がでる
・取引通貨ペアは8ペアと多め
・スマホ版ツールがあるので、いつでもどこでも手軽に取引できる
・ラダーだけでなくレンジオプションも購入可能

となっており、利益が出せるタイミングや環境が恵まれている業者だと言えそうです。

特に判定時刻1分前まで取引可能なことで、短時間で少しずつでも着実に資産を増やすことが可能となっています。仕事の休憩時間や、家事の合間でも取引できるため、忙しい人におすすめの業者です。
さらに、取引通貨ペアが多いため指標の時間などに合わせて大きな利益を狙うことも、得意なチャートで勝負することも、思いのままです。

短時間で利確でき、取引チャンスが非常に多い、それがオプトレなのです。

購入ルール
取引単位 申込上限金額 1日に取引できる回数(回号) 取引手数料
1口単位
(1口あたりの金額は10円+スプレッド~990円の間で変動)
・各通貨ペア、1回号あたり最大購入口数はラダー500口、レンジ100口の合計600口(最大購入金額では594,000円)
・1日あたりの購入限度額500万円
各通貨ペア1日 11回
(1時間59分単位)
無料
取引の特徴 取引期間は2時間で取引可能期間は1時間59分。判定時刻の60秒前まで取引可能だ。
取扱通貨ペア
日本円 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル  豪ドル 通貨ペア数
 ○ 8種類
米ドル
取引時間 月曜日~金曜日のAM7:25 ~ 翌AM5:25
ペイアウト倍率 約1倍~100倍
判定時間 オプション購入開始時間から2時間後。
モバイル対応
docomo i-mode au Ezweb Yahoo!ケータイ iPhone Android
クイック入金
三菱UFJ みずほ 三井住友 ジャパンネット 楽天銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 住信SBI

その他:イオン銀行に対応。

運営会社
ワイジェイFX株式会社
登録番号 : 関東財務局長(金商)第271号
所在地 : 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー23階
資本金 : 4億9千万円
設立 : 2003年9月1日

公式サイトへ行く

最新人気ランキング

入門ガイド