バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > 経済指標発表時のトレード

経済指標発表時のトレード

◆経済指標発表時が狙い目?
経済指標発表時は高倍率のバイナリーオプション取引(BO取引)を行うチャンスです。大きな経済指標が発表された時は特に相場に大きく影響を与えるため、必然的にペイアウト倍率の高いオプション取引条件が達成される可能性も高まります。

特に注目されている大きな経済指標
・米国非農業部門雇用者数(雇用統計)
・米国失業率
・米国GDP
・米国FOMC声明

上の4つは全て米国の指標ですが、ユーロ絡みの通貨ペアならユーロ圏の経済指標、オセアニア通貨絡みならオセアニア圏の経済指標も影響します。しかし、米国の経済指標は全ての通貨ペアに多大な影響を与える事もしばしばあるほど特に強い関心を持たれているため、まずは米国の経済指標を抑えておきましょう。

◆経済指標発表時の動き一例
重要経済指標の中でも特に注目度ナンバーワンと言われる米国非農業部門雇用者数発表時を例を挙げてみます。

2011年の9月2日、みんなのFXのバイナリーオプション取引においてです。ドル円為替レートが円安方向に動く中、指標発表前10分前頃のレートは76.88円前後へと徐々に推移していました。多くのトレーダーが米国非農業部門雇用者数の改善を予想し、円安ドル高に振れると考えていたと言うことですね。

ところがいざ発表されると結果は市場の予想を大きく下回り、ドル売りに反転、ドル円レートは一時76.56円まで下落の円高ドル安となりました。指標発表前10分前の時点で、円高予想のオプションを購入していた場合のペイアウト倍率は最高3.4倍になり、短い時間で大きな倍率のオプションが成立しました。

このように、経済指標発表時には相場が大きく動くことがあるため、ペイアウト倍率の高いオプションチケットで取引する方法を行う場合には狙い目となります。また、逆に低倍率のオプションチケットで安定して取引したい場合にはこのような経済指標発表時を避けて取引するといいでしょう。

米国経済指標の多くは、日本時間の21時半頃から23時頃までに多く発表されます。この時間帯に取引する場合には、あらかじめ経済指標の発表時間をチェックしておきましょう。

バイナリーオプション戦略の関連記事
取引戦略を学ぼう
高確率を少額でコツコツ利益
中確率で中リターン狙いの戦略
低確率で高リターン狙いの取引
両建て取引で2重の利益を狙える
分散投資で安定運用を目的にする戦略
取引終了時間直前に順張り(ラストミニッツ)
取引終了直前に逆張り(逆ラストミニッツ)
売り戦略で相場が予想通りの方向へ動いたらすぐに精算する?
NYダウの動きを見ながらドル円で勝負
スキャルピング手法を活用して攻略する
経済指標発表時のトレード
為替介入でのサプライズをチャンスにする
ボリンジャーバンドを見ながら逆張り
MACDを見ながら順張りで攻略!バイナリーオプションとMACDが相性がいい理由
RSIで逆張りを狙え!
エンベロープはローソク足を組み合わせて使う、逆張り向きのテクニカルだ
ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を組み合わせる
政策金利が変更されると中長期的な相場見通しが変わる
月足・週足を使って長期的なトレンドを予測
マーチンゲール法は使えるか?
世界的に影響力の強い人の発言に注目
トレンドラインを実際にチャート上に引いてみよう
○×印で取引の備忘録を付けてみよう
アメリカの雇用統計後の為替変動で利益を獲る
ブレイクアウトが最も堅実な売買シグナル!?

◆バイナリーオプション業者 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券
GMOクリック証券
取引条件全ての面でトップレベルのGMOクリック証券・外為オプション。メイン口座として持っておきたい!
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
1000円未満から始められて最短2分で利益発生!ペイアウト倍率は約2倍で収益性も高い!
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
目標レートと払戻金を確認して選択するだけ!!10分程度待てば購入金額の最大約20倍の利益が貰えるかも。

最新人気ランキング