バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > 経済指標発表時のトレード方法と乗り切り方を教えます

相場がよく動く指標発表時を狙う戦略

◆経済指標発表時が狙い目?
経済指標発表時は高倍率のバイナリーオプション取引(BO取引)を行うチャンスです。大きな経済指標が発表された時は特に相場に大きく影響を与えるため、必然的にペイアウト倍率の高いオプション取引条件が達成される可能性も高まります。
特に注目されている大きな経済指標

上の4つは全て米国の指標ですが、ユーロ絡みの通貨ペアならユーロ圏の経済指標、オセアニア通貨絡みならオセアニア圏の経済指標も影響します。しかし、米国の経済指標は全ての通貨ペアに多大な影響を与える事もしばしばあるほど特に強い関心を持たれているため、まずは米国の経済指標を抑えておきましょう。

経済指標発表時の動き一例

重要経済指標の中でも特に注目度ナンバーワンと言われる米国非農業部門雇用者数発表時を例を挙げてみます。

2011年の9月2日、みんなのFXのバイナリーオプション取引においてです。ドル円為替レートが円安方向に動く中、指標発表前10分前頃のレートは76.88円前後へと徐々に推移していました。多くのトレーダーが米国非農業部門雇用者数の改善を予想し、円安ドル高に振れると考えていたと言うことですね。

ところがいざ発表されると結果は市場の予想を大きく下回り、ドル売りに反転、ドル円レートは一時76.56円まで下落の円高ドル安となりました。指標発表前10分前の時点で、円高予想のオプションを購入していた場合のペイアウト倍率は最高3.4倍になり、短い時間で大きな倍率のオプションが成立しました。

このように、経済指標発表時には相場が大きく動くことがあるため、ペイアウト倍率の高いオプションチケットで取引する方法を行う場合には狙い目となります。また、逆に低倍率のオプションチケットで安定して取引したい場合にはこのような経済指標発表時を避けて取引するといいでしょう。

米国経済指標の多くは、日本時間の21時半頃から23時頃までに多く発表されます。この時間帯に取引する場合には、あらかじめ経済指標の発表時間をチェックしておきましょう。

最新人気ランキング

入門ガイド