バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > NYダウの動きを見ながらドル円で勝負

NYダウの動きを見つつ米ドル円で勝負する戦略

戦略・・・というには少し大げさかもしれませんが、ここではNYダウの動きを利用した、ちょっと賢いバイナリーオプション取引(以下BO取引)の方法を紹介します。

この戦略はNYダウの引けの時間、日本時間では早朝午前9時になりますが、その時間帯を利用した戦略です。FXトレード・フィナンシャル、GMOクリック証券、IG証券、などがこの時間帯にもBO取引を提供しています。

具体的な戦略に入りましょう。基本的にNYダウの引けまでの数時間、特に最後の1時間は大きく動く傾向があります。しかもその動きがドル円為替相場にも影響する事が多いので、BO取引の判断材料として活用してみようという戦略です。

例えば、直前のNYダウが上昇した場合は円安方向へ、下落した場合は円高方向へドル円が動くのが最近の傾向です。この傾向を利用すれば、早朝のBO取引時における勝率もグッと上がるかも知れません。

こういった株式と為替の関係における、特定の傾向というかクセのようなものは、他にも色々あります。そういったクセは時々変わってしまったりするので注意が必要ですが、一度変わった後はまたしばらく持続する事が多いようです。「期間限定必勝法」程度の認識で試されてみる価値もあるのでは?

ここで紹介したNYダウの引けの動きとドル円の動きの関係のようなものは、ほんの一例に過ぎません。他にもこういった法則を探してみるのも面白いかもしれませんね。

バイナリーオプション戦略の関連記事
取引戦略を学ぼう
高確率を少額でコツコツ利益
中確率で中リターン狙いの戦略
低確率で高リターン狙いの取引
両建て取引で2重の利益を狙える
分散投資で安定運用を目的にする戦略
取引終了時間直前に順張り(ラストミニッツ)
取引終了直前に逆張り(逆ラストミニッツ)
売り戦略で相場が予想通りの方向へ動いたらすぐに精算する?
NYダウの動きを見ながらドル円で勝負
スキャルピング手法を活用して攻略する
経済指標発表時のトレード
為替介入でのサプライズをチャンスにする
ボリンジャーバンドを見ながら逆張り
MACDを見ながら順張りで攻略!バイナリーオプションとMACDが相性がいい理由
RSIで逆張りを狙え!
エンベロープはローソク足を組み合わせて使う、逆張り向きのテクニカルだ
ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を組み合わせる
政策金利が変更されると中長期的な相場見通しが変わる
月足・週足を使って長期的なトレンドを予測
マーチンゲール法は使えるか?
世界的に影響力の強い人の発言に注目
トレンドラインを実際にチャート上に引いてみよう
○×印で取引の備忘録を付けてみよう
アメリカの雇用統計後の為替変動で利益を獲る
ブレイクアウトが最も堅実な売買シグナル!?

◆バイナリーオプション業者 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券
GMOクリック証券
取引条件全ての面でトップレベルのGMOクリック証券・外為オプション。メイン口座として持っておきたい!
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
1000円未満から始められて最短2分で利益発生!ペイアウト倍率は約2倍で収益性も高い!
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
目標レートと払戻金を確認して選択するだけ!!10分程度待てば購入金額の最大約20倍の利益が貰えるかも。

最新人気ランキング