バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を組み合わせる

相場予想のコツはファンダメンタルズとテクニカルの双方を見ること

・基本はテクニカル分析から
バイナリーオプション取引時の判断材料としては主にテクニカル分析を使うのが普通でしょう。短期売買が基本であるバイナリーオプション取引では、これは当然と言えるかも知れません。実際問題、ファンダメンタルズだけを見ながら、バイナリーオプション取引をされるというトレーダーはほとんど居ないと思われます。

バイナリーオプション取引をする場合には、まずはテクニカル分析に基づき戦略を練っていくのが基本です。とは言え、ファンダメンタルズについては無視しても良いのでしょうか?あくまで重点はテクニカル分析にあると考えて問題ありませんが、次のステップとしてファンダメンタルズの分析も取り入れて見ることをおすすめします。

時間が経過するにつれてジワジワと取引成績に影響する

・ファンダメンタルズの効果
国の金融政策や経済状態などを見ていくファンダメンタルズ分析は中長期的な動きを予想するトレーダーに重視されます。景気状況などの先行きなどは、徐々に緩やかに為替に影響していくものだからです。

数時間や数日限りの短期取引では目に見える成果を挙げることは確かに難しいでしょう。ですので、バイナリーオプション取引時にもやはりメインの分析はテクニカルを重視する事は間違っていません。

しかし、例えば家を作る時の事を考えてみましょう。どんな建築方法で、柱を何本どこに立てて、何階建てにするか、などなど考える事は多いですね。FX取引においてのこのような部分がテクニカル分析に当てはまるのではないでしょうか。一方、ファンダメンタルズは地盤の部分です。家を建て終わった時の見た目では地盤はあまり関係ありませんが、時間の経過とともに地盤のしっかりした家とそうでない家では差が顕著に現れていきます。

バイナリーオプション取引など、短期のFX取引をする時にはまずはテクニカル分析で成績アップを、さらに次のステップとして、勝率を底上げするためにファンダメンタルズを組み合わせていくと、安定して取引成績を向上させていけるようになるでしょう。

最新人気ランキング