バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > 政策金利が変更されると中長期的な相場見通しが変わる

中長期目線での相場トレンドの分析は政策金利に注目

・そもそも政策金利とは
FXの経済指標の中でも特に注目度の高いものとして、政策金利があります。政策金利とは米国ならFRB、欧州ならECB、日本なら日銀、と世界各国の中央銀行による金融政策によって決定される基準の金利の事で、預金金利やローン金利といった様々な金利に影響します。

社会経済全体に大きな影響を与える指標ですが、当然の事ながら為替相場にも大きな影響を持ちます。FX取引ではスワップ金利が発生しますが、その発生量は取引通貨ペアの2カ国間にある金利差で決定します。スワップは金利差次第で損益にも利益にもなり得るので、FXトレードにおいては特に重要な要素となるわけです。

中長期トレンドの流れに逆らわずに短期的な為替変動の波に乗るのがコツ

・政策金利は中長期的な為替相場に影響
さて、FXトレーダーの中にはこスワップ金利による利益をメインに狙った取引をされる方が大勢います。金利の低い国の通貨で金利の高い国の通貨を「買い」で取引、あるいは金利の高い国の通貨で金利の低い通貨の国の通貨を「売り」で取引すればスワップで金利差による利益を出すことが可能です。

政策金利発表時は為替レートが大きく動く事がありますので、短期のトレードをおこなっている時に重要視されます。

しかし、中長期のトレードを行う方にはそれ以上の関心を持たれています。なぜなら政策金利は、各国中央銀行が経済状況を見ながら今後の方針を示す意味合いを持つからです。上記のスワップの件もある上に、中長期の為替相場を占うという意味で大きな目安となるのです。

バイナリーオプション取引は基本的には短期取引となりますので、中長期の為替の動きはそこまで重要視されない傾向にあります。

中長期の傾向に沿った中で、短期的な為替変動の波を被せて取引することで、僅かでも勝率を上げる効果も期待できるかも知れません。少しでも勝率が上がる可能性があるなら、幅ひろく情報を活用してみましょう。

最新人気ランキング