バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > スキャルピング手法で細かい利ざやを抜く攻略

スキャルピングの手法を用いる

バイナリーオプション取引(以下BO取引)とFXの一般的なスキャルピングはどちらも短期売買に分類されるトレードになります。共通する要素も多いので、BO取引にスキャルピングのトレード攻略法を応用するという手法も考えられます。また、バイナリーオプションでスキャルピングを行うには、途中精算できるサービスを使うことになります。

スキャルピングの攻略法といっても、その種類は様々です。主にボリンジャーバンド、スローストキャスティックス、MACD移動平均線などのテクニカルを利用しながらが基本ですよね。各社のBO取引時には簡単なチャートが表示されますが、別個でハイレベルなチャートを表示させながら分析してみると良いでしょう。

スキャルピングはBO取引よりも幅広く知られている取引手法ですので、その攻略法に付いて書かれた書籍やブログも多く、情報を集めるのは簡単です。また、すでに自分のスキャルピング手法を体得している方も多いかも知れません。とにかくスキャルピングに使う材料をBO取引にも応用できるか試してみましょう。

また逆に、BO取引の材料をスキャルピングに使用するという方法もあります。例えばBO取引の材料として最も重視される情報にペイアウト倍率があります。ペイアウト倍率が高いものは的中させることが難しい事を意味しますが、一方でペイアウト倍率が低いものは高い確率で的中します。

倍率の低いチケットを購入する

BO取引で1倍ちょっと、つまりほとんど倍率がつかないようなチケットは、ほぼ100%近く的中します。BO取引でこのような低倍率では利益を出すことは難しいですが、スキャルピングで確実に小さな利幅を狙った取引をする際には、このペイアウト倍率が低いチケットの値段設定が参考になるのでは?

こういった具合にバイナリーオプション取引とスキャルピング取引には相互に役立つ情報が詰まっています。両方の情報を利用すると取引の幅が広がるでしょう。ちなみにスキャルピングに役立ちそうなBO取引提供業者にはみんなのFX、FXプライム byGMO、IG証券を挙げておきます。ご参考までに。

最新人気ランキング

入門ガイド