バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > 為替介入でのサプライズをチャンスにする

為替介入でのサプライズをチャンスにする方法

◆為替介入で思わぬ事態に
重要な経済指標などが発表された時には為替レートが大きく動く事が多いため、バイナリーオプション取引(以下BO取引)を行う際にチャンスにもリスクにも成りえます。

そして、指標発表時と合わせてもう一つ気を付けたいのが為替介入などのサプライズです。為替介入とは政府日銀などの通貨当局が自国の通貨安定のために外国為替の売買を行う事を言います。

国が直接大金を売買するため、相場に大きな影響を与えます。そして、為替介入の厄介なところは、経済指標の発表とは違いそのタイミングがいつ来るかわからない事です。

為替介入は、通貨当局が自国の為替の動きが行き過ぎていると判断した場合に行なわれます。通貨を安定させるために行うのですから、そのタイミングがバレバレではヘッジファンドやトレーダーに狙われてしまい意味がありません。そのため、為替介入は基本的にこっそり突然行なわれるのです。

◆為替介入の例
東日本大震災後の2011年3月18日の為替介入の例を見てみましょう。

2011年3月11日に東北地方を襲った大地震、その後様々な思惑から急激な円高へ推移し、ほぼ1週間後の3月17日にドル/円は当時の史上最高値76.25円を一時記録しました。

この事態を見て3月18日の朝、日本はじめ欧米などのG7各国による協調の為替介入が実施されました。当時79円台半ばであったドル/円は一気に81円台半ばまで推移、数時間で2円近くの円安ドル高となりました。

こういった為替介入は、基本的には世界の経済が不安定な状況下で行なわれます。つまり、現在のような世界情勢では常に警戒していなければいけないのですが、実際そのタイミングは後にならなければわかりません。介入が行なわれるかも…、といううわさ話が囁かれることは頻繁にありますが、その情報の真贋はあくまでも介入が行なわれて初めて明らかになります。

経済指標発表時のようにそのタイミングを狙って取引を、と言うわけには行かないため、チャンスと言うよりはリスクとして認識しておいた方がいいかも知れません。ただし、BO取引では損失が限定されていますので、その点で通常のFX取引よりはるかに安心です。

バイナリーオプション戦略の関連記事
取引戦略を学ぼう
高確率を少額でコツコツ利益
中確率で中リターン狙いの戦略
低確率で高リターン狙いの取引
両建て取引で2重の利益を狙える
分散投資で安定運用を目的にする戦略
取引終了時間直前に順張り(ラストミニッツ)
取引終了直前に逆張り(逆ラストミニッツ)
売り戦略で相場が予想通りの方向へ動いたらすぐに精算する?
NYダウの動きを見ながらドル円で勝負
スキャルピング手法を活用して攻略する
経済指標発表時のトレード
為替介入でのサプライズをチャンスにする
ボリンジャーバンドを見ながら逆張り
MACDを見ながら順張りで攻略!バイナリーオプションとMACDが相性がいい理由
RSIで逆張りを狙え!
エンベロープはローソク足を組み合わせて使う、逆張り向きのテクニカルだ
ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を組み合わせる
政策金利が変更されると中長期的な相場見通しが変わる
月足・週足を使って長期的なトレンドを予測
マーチンゲール法は使えるか?
世界的に影響力の強い人の発言に注目
トレンドラインを実際にチャート上に引いてみよう
○×印で取引の備忘録を付けてみよう
アメリカの雇用統計後の為替変動で利益を獲る
ブレイクアウトが最も堅実な売買シグナル!?

◆バイナリーオプション業者 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券
GMOクリック証券
取引条件全ての面でトップレベルのGMOクリック証券・外為オプション。メイン口座として持っておきたい!
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
1000円未満から始められて最短2分で利益発生!ペイアウト倍率は約2倍で収益性も高い!
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー
目標レートと払戻金を確認して選択するだけ!!10分程度待てば購入金額の最大約20倍の利益が貰えるかも。

最新人気ランキング