バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > トレンドラインを実際にチャートへ引いてみる

テクニカルチャートに何本もトレンドラインを引いてみよう

FXのトレンドを心得て戦略を立てることは非常に重要です。相場はほとんどの期間でブームになっているトレンドがあり、トレンドに沿った売買をすれば効率よく稼ぐことができるからです。トレンドに反していても儲けることは可能ですが、どうしても非効率になります。おおまかなトレンドさえ把握していれば、押し目買い戻り売りなど、単純な戦略でも勝ち進むことができるのです。

そこでトレンドを把握する方法なのですが、それにはやはりチャートをよく見ることしか方法がありません。色々な角度から何本も引いたりして分析していきます。
チャートのどこを見るかというと、波のようにうねりながら進む線の上値と下値の位置です。下値が次第に切り上がっている場合は上昇トレンドです。逆に上値が次第に切り下がっている場合は下降トレンドなのです。

上昇トレンドの場合は、2つ以上の下値の間に、任意に長い線を現時点まで延長して引きましょう。下降トレンドの場合は2つ以上の上値の間に延長線を引きます。これをトレンドラインといいます。

トレンドラインを引くと、次に来る下値や上値の位置がある程度予想できるようになります。もちろん、絶対ということはなく、あくまで「可能性が高い」ということです。トレンドラインは週足・日足など長期チャートだけでなく、時間足、30分足、15分足…と短期のチャートでも引いてみて、綺麗なトレンド銭を描く時があります。

これで気づかれると思いますが、バイナリーオプションの戦略でもこのトレンドラインは大きな武器になるということです。

似たような働きをするテクニカルにストキャスティクスというものもあります。RSIと二つ合わせて使ってみると精度が上がるかも知れません。さらにボリンジャーバンドやMACDなどその他のテクニカルとも相性を見ながら取引してみると勝率がグンと上がるかも知れませんね。

最新人気ランキング