バイナリーオプション HOME > バイナリーオプションの戦略 > 分散投資で安定運用を目的にする戦略で長期的にコツコツ利益を積み重ねる方法

分散投資で安定運用を目的にする戦略で勝率アップ

◆ちょっとひと工夫、BO取引の分散投資
バイナリーオプション取引(BO取引)の取引の仕組みは非常にシンプルです。基本的にはこれから相場が上がるか下がるかの2択を選択するだけですので、適当に取引したとしても予想が的中する確率は2分の1のはずです。

しかし、そのようにただ運任せのような取引では利益を出せても一時的なもの。BO取引もれっきとした投資の一つです。為替取引の知識やテクニックを身に付けることで勝率を上げていく努力を惜しむべきではありません。ここではBO取引のためのちょっとひと工夫、分散投資という戦略を紹介します。

分散投資でリスクを減らす戦略

一般的に言うところの分散投資とは、投資対象の分散、投資時間や時期の分散、投資種類の分散などによるリスクヘッジの投資手法を指します。ここで紹介するBO取引の分散投資戦略も基本的に同様で、リスクを減らした取引を行う事が目的となります。

それではBO取引の具体的な分散投資戦略を見て行きましょう。
例として、ドル/円80.00円の状態から複数の異なる目標レートのオプションチケットが並んでいる状況を想像してみてください。①円安方向へ目標レート80.50円のチケットを500円で購入、②円安方向へ目標レート81.00円のチケットを300で購入、③逆に円高方向へ目標レート79.00円のチケットを400で購入します。

判定時間になりドル/円は81.50円まで推移しました。チケット購入金額は合計1200円です。①と②の予想は的中でペイアウトは720円(※ペイアウト倍率は適当です)。ここから予想の外れた③の400円を差し引き、最終的には320円のプラスとなりました。

少しわかりづらいかも知れませんが、つまり目標レートが異なる3つのオプションチケットを組み合わせて購入することで、その内の2つの予想が的中した場合には多少目減りはしますが利益を得ることができ、逆に予想が外れてしまった場合でもチケット1つは的中という事で損失を軽減できるという戦略になります。

この戦略は、リターンが少なくなってしまう点、購入枚数が増えた分の手数料などを負担しなければならない点などのデメリットもありますが、リスクを抑え、高い勝率で安定した利益を出したい場合に有効です。

最新人気ランキング

入門ガイド